【探偵に学ぶ】変装がばれないコツと服装やアイテム

不倫

テレビドラマなどで探偵が変装しつつ尾行や張り込みをしている姿を見ますよね。
実際、浮気調査をする探偵は変装をすることも多いようですよ。
日常では変装をするシチュエーションは滅多にないとは思いますが、「パートナーの浮気をこの目で確かめたい!」「浮気の決定的な証拠をつかんでやりたい!」と考え、尾行や張り込みを自分でしたくなる日が来るかもしれません。
まずは変装のコツや方法から、探偵の仕事をのぞいてみましょう。


 

探偵から学ぶバレない変装とは

変装のプロである探偵のノウハウを確認してみましょう。
素人にも取り入れられる方法や変装のヒントが見つかるかもしれません。

小道具やメイク

マスクやメガネ、帽子など、女性であればメイクの仕方を変えるだけで印象が変わります。
人は他人の顔や服装を意外にきちんと見ていないようです。
自分としてはそれほど変化がないように思うくらいの違いでも変装としては十分なのです。

最近は比較的お手頃価格でメガネを買うことができるようになりましたから、形違いで数種類持つこともできるでしょう。
帽子の形も様々ですが、リバーシブル仕様のものは裏表で表情が違うので一つ持っていてもいいかもしれません。

メイクは、普段ナチュラルメイクなら変装時はいつもは使わない色を濃いめに使ってみる、逆にいつもは派手にしているなら思い切ってすっぴんにしてみるなどするとかなり印象が変わるでしょう。
またアレンジのきく髪型にしておくと便利です。
男性も女性も多少長めの方が、変化がつけやすいでしょう。

 

周囲に溶け込む

観光地なら帽子とキャリーバッグ、ビジネス街であればスーツであることはもちろんですがカバンや靴にも気をつけます。
尾行や張り込みで最も重要なのは、周囲と同化し目立たない存在になることです。
その場にふさわしい格好をしておかないと、悪目立ちしてしまいます。

また、プロである探偵は運送会社や設備工事関係のユニフォームを用意しています。
作業服を着ていれば同じ場所に数時間いたとしても自然なことと捉えられ、尾行や張り込みを疑われにくいでしょう。

地味な色、デザインの服がベスト

前述したように尾行、張り込みをする場合は目立たないようにすることが重要です。
変装する場合は派手な色やデザインの服は目を引いてしまうので避け、黒やグレー、ベージュなど風景に溶け込むような地味な色を選ぶといいでしょう。

派手な色の服を地味にすることはできませんから、アレンジが効きません。
逆に地味な色の服は、ネクタイやスカーフなどを変え華やかな印象にすることも可能なので、変装に向いていると言えます。

 

 

これはNG!やるとバレやすいこと

変装は手段であり、目的ではありません。
対象者にバレずに尾行や張り込みを遂行することが目的です。
勘違い変装をしたり、怪しい行動をすることで悪目立ちし、対象者にバレてしまうと本末転倒です。
NG例について確認してみましょう。

勘違い変装〜サングラス

沖縄など日差しが強いリゾートではそれほど違和感はないかもしれませんが、一般的にサングラスを常用している日本人はまだ多くはありません。
特にビジネスの場でサングラスをつけている人は少ないので、悪目立ちする可能性があるのです。

サングラスは目元を隠してしまうので、顔を覚えられることはまずありませんが、相当なインパクトを与えてしまうでしょう。
周囲に自然に溶け込むことは難しいので、サングラスの使用は得策ではないと言えます。

明らかな挙動不審

不審な動きをすると通行人に注目され、対象者に気づかれる可能性があります。

不審な動き
  • 対象者だけをじっと見つめて動きを追う。
  • 物陰に隠れながら尾行したり、写真を撮ったりする。
  • 突然走り出したり、立ち止まったりする。
  • 不自然にキョロキョロしたり、目が合うと顔を隠したりする。

本人にそのつもりはなくても、その立ち居振る舞いによっては大いに目立ってしまうことがあります。
対象者と適度な距離感を保ち、無理に隠れようとしないことがポイントです。

やはりプロに任せるのがベター

尾行や張り込みはにはリスクがあります。
例えば浮気調査の場合、対象者に気づかれてしまえば浮気の証拠をつかめないばかりか浮気を疑っていることを知られてしまい、証拠隠滅をされたり、逆上され身に危険が及ぶ可能性があります。

また、尾行や張り込みは時には数時間〜数日間に渡ることがあり、その間は天候に関わらず立ちっぱなし、歩きっぱなしになることもあるため、相当な体力が必要です。

そのほか、法的に能力の高い証拠を得るためには、写真や動画、音声を撮る機材や技術なども必要です。
本気で調査をしたいなら、まとまった金額はかかりますがプロの探偵に依頼することがベターです。

まとめ

探偵がする変装は周囲に自分を溶け込ませるためのものなので、それほど大げさなものではありませんから、素人でも真似がしやすいでしょう。
しかし変装の仕方を学んだとしても尾行や張り込みには危険が伴うので、パートナーの浮気の証拠をつかみたいと思ったら、自分でどうにかしようとするよりもプロにお任せした方がベターと言えます。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
icepickledowl

元アトピーで未だに乾燥肌・敏感肌。そして老化も気になるお年頃。 

元気に毎日を過ごすためのアイテム探しに奔走しています。 

icepickledowlをフォローする
スポンサーリンク
不倫浮気浮気&離婚
flaugh(フラウ)

コメント