生ゴミの嫌なにおいにはクエン酸がおすすめ!生ゴミ消臭対策7選

におい対策

自宅で食事をすれば生ゴミが出るのは必然ですね。
お惣菜を買っても食べ残しがあればゴミになってしまいます。

紙やビニールと違って生ゴミは時間が経つにつれその容姿が変貌していくんですよね。
見た目だけなら目をつぶれば済みますが、悪臭まで立ち込めるのが悩ましい・・・。
厄介な生ゴミのにおい対策をご紹介します。

 

クエン酸は生ゴミのにおい物質を中和し消臭してくれる


出典:にゃんそーじ

私達が食べて栄養にするものは人以外にも相当なご馳走です。
人間ほど贅沢な食事をしている動物はいないかもしれませんね。
まぁ栄養バランスが完璧か?と聞かれると、好みを優先して年々ウエスト周りが気になったりもするんですが(^-^;

食事は新鮮さが勝負なところもありますね。
作ってから時間が経つと固くなったり味が変わったり・・・。
夏場は余りものを冷蔵庫に入れ忘れて出かけると、鍋などから怪しいにおいまで発生してしまいます。

においの原因は食べ物の腐敗。
特に生ゴミは野菜や肉・魚など様々な食材を刻んだカスが一緒くたにされていますから、水分と養分がたっぷりで雑菌にとっては最高の住み家となります。

キッチンのような水を扱うスペースにはそもそも雑菌が寄り付きやすいんです。
そこに生ゴミを数日放置しておけば雑菌にエサを与えて育てているようなもの(>_<)
すぐに悪臭が立ち込めてしまいます。

悪臭は雑菌が食べ物を分解する際に発生する物質になります。
このにおいに誘われて害虫なども寄り付いてしまうため、さらに被害は拡大してしまうんですよね。

普段の生活で「生ゴミを出さない!」と言えたら良いのですが、それは到底難しい話。
生ゴミのにおいを極力抑える方がベストでしょう。

生ゴミのにおいにはクエン酸が効果的です。
クエン酸には殺菌効果がありますから、においの元となる雑菌の繁殖を抑制できます
さらに、におい物質も中和してくれるので簡単に消臭ができますね。

100円ショップでも手軽に購入出来ますから、市販の消臭剤よりコスパも優秀です。
天然成分なのでキッチンに使っても安心(^-^)
生ゴミ対策だけでなく、キッチンの水垢掃除としても使えますよ。

 

 

生ゴミの消臭に使えるクエン酸スプレーの作り方


出典:節約+シンプルライフでやさしい暮らし。

クエン酸は水に溶かしてスプレー容器に入れて使うと便利です。
粉のまま振りかけても良いですが、スプレーにした方が生ゴミ全体に成分が行き渡ります

水では溶けにくいのでぬるま湯を使っても良いでしょう。
良く振ってしっかり溶かすのがポイントですよ。

用意するもの

  • クエン酸 小さじ1杯
  • 水(またはぬるま湯) 200ml
  • スプレー容器

 

空のスプレー容器に上記分量のクエン酸と水を合わせるだけと作り方は簡単です。

クエン酸の代わりにキッチンにあるお酢も代用できますよ。
その場合は水200mlに対しお酢50mlほどを混ぜ合わせましょう。
粉末のクエン酸より溶けやすい分、使いやすそうですが、お酢には独特の臭いがありますね。
クエン酸ならほぼ無臭ですから、においが気になる方にはクエン酸がおすすめです。

生ゴミのにおいが気になる時や、生ゴミが多く出た時のにおい予防としても使えます。

 

 

クエン酸以外で生ゴミの消臭に効果的なアイテム

生ゴミの消臭にはクエン酸以外にも効果的なアイテムがあります。
クエン酸は酸性の成分ですからアルカリ性のにおいを中和して、殺菌効果で雑菌の活動を弱めてくれます。

雑菌は湿気空気とエサとなるゴミがあればどこにだって繁殖しますから、におい対策にはこの条件を揃えないことが重要です。

クエン酸以外でも簡単な消臭対策がありますから、合わせて使っても良いですね。
安全な成分で対処しても良いですし、生ゴミ対策用のグッズを利用しても良いと思います。
使いやすいものを探してみましょう。

生ゴミ処理機

生ゴミ対策で、あったら嬉しいのが生ゴミ処理機ですね。
これさえあれば鬼に金棒!
すぐに悩みが解決できますよ。

ただクエン酸スプレーと比較すると重い決断をしなければいけません。
余程生ゴミのにおいに手を焼いている方でない限り、即決できる価格ではありませんね(^-^;

手間を考えても長い目で見れば決して高すぎることは無いでしょう。
夏場の害虫対策にもなりますね。

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 MS-N53-S

 

重曹スプレー

エコなお掃除アイテムとして世に知られるようになったのは、クエン酸よりも重曹の方が先だったでしょうか。

重曹には消臭効果があります
しかも粉末のまま使えますから、ゴミ箱の一番下にまいておいても良いですし、生ゴミをまとめる度に振りかけてもOKです。

クエン酸のように水に溶かしてスプレーにして使っても問題ありません。
キッチン周りの油汚れなども落とせますから、ついでにお掃除もできますね。

重曹水スプレーにして使う場合は、水100mlに対し重曹小さじ1杯が目安になります。
重曹も溶けにくいですから良く振って溶かしてから使いましょう。

夏のニオイに効果てきめん!重曹&クエン酸術

 

アルコールスプレー

アルコールは殺菌効果があります。
生ゴミに繁殖する雑菌を退治できますから、においも気にならなくなりますよ。

火元での使用は危険ですから、三角コーナーとガス台の位置が近い場合は十分距離をおいてから使用しましょう。

消臭力 生ゴミ用 スプレー 消臭剤

 

生ゴミ処理袋

生ゴミは溜めずにこまめに捨てるのも、部屋ににおいを充満させないためには大切ですね。
その日に出た生ゴミはにおいが漏れない袋に入れてしっかり縛って捨てましょう。

生ゴミのにおいを外に漏らさない防臭効果のある袋を使うと、ゴミ箱にまで生ゴミのにおいが染みつくを防げます

ペット用やオムツ用なども市販されていますね。
袋を取り入れるだけですから手軽で便利ですよ。

ボス 生ごみが臭わない袋

 

消臭シート

消臭シートはゴミ箱に貼るだけで約1ヶ月程度は効果が続きます。
効き目が長いのでつい取り換え時期を見逃してしまいそうですね(;^ω^)
効果が切れればまたにおいが発生してしまうかもしれません。

抗菌消臭効果がありますから定期的に交換すれば、いつでもクリーンなゴミ箱がキープできますよ。

キチントさん ダストマン 生ゴミ用消臭シート

クレハ キチントさん ダストマン生ゴミ用消臭シート 1枚
マツモトキヨシ楽天市場店
¥ 149(2019/04/03 06:50時点)

 

生ゴミの水気を切るもの

シンクの端に三角コーナーを置くと三角コーナーがヌメヌメになってお手入れが大変ですね。
最近ではそれが嫌で三角コーナー自体を置かない方も増えています。

シンクの側に小さなビニール袋をセットして、生ゴミは常に捨てるようにすれば臭いが抑えられます。
出来るだけ袋の中の水分も絞り切ってから捨てれば、ゴミ箱に移動しても強烈なにおいにはなりませんよ。

生ゴミを捨てる時に同時に水気が切れるものを活用するのがおすすめです。
三角コーナーほどかさ張らず汚れも落としやすいですから、袋に捨てる時もよれずに使えて便利です。

岩谷マテリアル kcud 生ごみ水切り

 

エポダストホルダー

生ゴミが行きつく先、ゴミ箱の消臭対策も大切ですね。
こちらの記事もおすすめです(^-^)
ゴミの嫌な臭いを防ぐ消臭対策!身近な物で簡単に解決できる

まとめ

夏場になると小さい虫がどこからともなく発生しますから、生ゴミ対策はしっかりしておきたいですね。

生ゴミ→悪臭→害虫と、放っておくと快適なキッチンとは言えない環境になってしまいます。
それがまた猛スピードだから困るんですよね。
虫に卵でも産まれたらそのシーズンはずっと虫に悩まされることになってしまうかも((+_+))

生ゴミは溜めずにこまめに捨てましょう。
しっかり水気を切ってにおい対策をしていれば安心です。

キッチンにはいつもおいしそうな良い香りだけを立ち込めたいですね。

 

恐れていた虫がキッチンに住み着いてしまったら恐怖ですね。
こちらの記事も参考にしてみてください(^-^)
生ゴミが原因!ゴミ箱に虫が発生した時の対処法とは?

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
utahako

小学生と幼稚園児がいる主婦です。 
家族も認めるズボラで面倒臭がり・・・(#^.^#) 
そんな私の目線から日々の生活に役立つ情報を綴ります。 
毎日の楽しいことや面白いことを共有しましょう♪ 
面倒なことも楽しくできたら充実度が違うはず。 
そう自分に言い聞かせながらゆるく活動しています。 
少しでもお役に立てたら嬉しいです。 

utahakoをフォローする
スポンサーリンク
におい対策家事
flaugh(フラウ)

コメント