脱毛後に頭痛がするのはナゼ?意外な原因と対処法を解説

脱毛

脱毛が終わった後に、なんだか頭がズキズキと痛い・・・。
そんな経験はありませんか?

実は「脱毛後に頭痛が起きたことがある」という人は少なくないんです。

 

では、脱毛の副作用で頭痛を引き起こしているのでしょうか?
そして頭痛が起きた時はどんな対処をするべきなの?

 

そんな疑問でお悩みのあなたへ、脱毛と頭痛の関係性と正しい対処法を解説します。

 

 

脱毛後の頭痛はレーザーの影響ではない

脱毛に使用するレーザーが原因で頭痛を引き起こすことはありません。

ここではレーザーが人体にどんな影響を及ぼすのか、そして脱毛後に頭痛を引き起こす原因を見ていきましょう。

レーザーが人体に及ぼす影響

レーザーの副作用で身体に悪影響がある、後遺症で病気の原因になるなど、ネットでは怖い噂も飛び交っています。

脱毛の後に頭痛が起きると、「レーザーのせいで身体に異常が起きてるんじゃ・・」なんて思ってしまいますよね。

 

でも、脱毛に使用されるレーザーが原因で健康上の問題が起きることはありません。

日本医学脱毛協会でも身体への影響を否定しています。

レーザーの光は皮膚表面から3~4ミリ程度の場所、つまり毛包に達する程度の深さまでしか届かないようになっています。ですから、血管や内蔵などに影響を与える事はありません。
 

引用:知っておきたい永久脱毛Q&Aレーザー脱毛編|日本医学脱毛協会

このように、レーザーの光が届くのは皮膚までで、体内に影響を及ぼすことはありません。

もちろん、頭痛の原因になる血管にまでレーザーの光が届くということも無いのです。

 

しかも、レーザーに使用されている光は遠赤外線といって、身体への安全性は保証されています。

レントゲンに使われるX線や、危険な放射線などの光とは全く別ものなのです。

 

 

考えられる原因

では、脱毛後に起きる頭痛、どんな原因が考えられるのでしょうか?

まずは頭痛のメカニズムから見ていきましょう。

一般的に片頭痛と呼ばれている症状の原因は以下の2つがあります。

 

1.  脳の血管の収縮と拡張


出典:頭痛解消の法則

ストレスなどの刺激を受けると、脳の血管のなかに、血管を収縮させるセロトニンが大量発生します。

その後、時間とともにセロトニンが出て行くと、今度は血液が大量に流れ出し血管が拡張します。

この血管の収縮と拡張の繰り返しで頭痛が起きると言われています。

 

2.  三叉神経への刺激


出典:頭痛解消の法則

ストレスなどの刺激を受けると、三叉神経という顔の感覚を脳に伝える神経に刺激が加わります。

すると、血管のなかで神経伝達物質(痛みの原因となる物質)が放出され、それが原因で血管が拡張します。

血管が急激に拡張することで、その周りに炎症が起こり、それが頭痛となります。

 

頭痛のメカニズムを見ていくと、レーザーの副作用で引き起こされる可能性はないことが分かりますね。

では、どうして脱毛の後に頭痛が起こることがあるのでしょうか?

それは頭痛のキッカケになる「ストレスなどの刺激」の部分に関係します。

 

刺激になる要因はさまざまですが、主にこのようなことが考えられます。

  • 緊張やストレス
  • 音や光
  • におい
  • ホルモンの変化
  • アルコール
  • カフェイン
  • 温度変化

 

 

どれも日常生活のなかで受ける刺激ですが、いくつか脱毛と関わっているものもあります。

それは「緊張やストレス」・「光」です。

 

初めての脱毛や、脱毛の部位によっては痛みがあったり恥ずかしいなど、緊張が続くことがあります。

また、顔や目周辺の脱毛では、サングラスをしていても、その上から強い光を感じることもありますね。

そんな時、我慢して耐え続けていると頭痛を引き起こす可能性があるんです。


出典:脱毛の光は安全!? メンズ脱毛の疑問

もともと片頭痛になりやすい体質の人は特に注意をして、不安や痛みがある時はスタッフに相談しましょう。

また、強い光を感じた時は目の周りの照射は控えるなど、無理せず自分の身体と相談しながら施術を受けて下さい。

 

 

脱毛後の頭痛に痛み止めは使わない方がいい

脱毛の後に頭痛が起きても、痛み止めは飲まないようにしましょう。

薬の作用によって、せっかくの脱毛の効果が得られなくなることがあります。

ホルモンバランスが崩れ脱毛効果が得られなくなる

クリニックやサロンによっては、脱毛の後3日間は痛み止めの服用を禁止しているところもあります。

それは、痛み止めの成分がホルモンバランスを乱す事があるからです。

人間の身体はホルモンの働きによって毛が生えやすくなるので、薬の成分でホルモンが活発になると、せっかく脱毛しても効果を感じにくくなる可能性があるんです。

また、痛み止めのなかには解熱作用があるものもあります。

これは薬の効果で身体の外に熱を出し、汗をかきやすくなるので、脱毛の直後に飲むと肌トラブルを引き起こすこともあるので注意しましょう。

 

脱毛後の頭痛への対応

それでは、脱毛後に頭痛が起きた時はどのように対処すればいいのでしょうか?

しっかり休息をとろう

まずは、音や光などの刺激を避けて、神経を静めることが大切です。

スマートフォンやパソコンのブルーライトも脳を刺激するので、避けて下さい。

 

リラックスして横になっていれば、軽い頭痛なら数時間で治ります。

痛みが強い時は患部を氷で冷やすと、血管が収縮して痛みが和らぐことがあります。

医師に相談できる医療機関での施術がおすすめ

普段から片頭痛が起きやすい人は、医師や看護婦に相談できるクリニックでの医療脱毛がおすすめです。

頭痛にはさまざまなタイプがあり、自己診断で痛み止めを飲み続けるのは危険です。

施術のたびに頭痛が出る・痛みが強い・長引くなどの症状がある時は、必ずクリニックに相談して医師や看護婦の指示を受けるようにして下さい。

 

まとめ

脱毛後の頭痛、レーザーの影響ではないことが分かりましたね。

しかし、脱毛への緊張や、施術中の光がキッカケになり頭痛を引き起こすこともあります。

もともと片頭痛を持っている人は、無理せず少しでも異変を感じたらスタッフに伝えるようにしましょう。

 

また、脱毛後に痛み止めを飲んでしまうと、ホルモンバランスが乱れ脱毛の効果がなくなる可能性があるので、しっかり休養をとって、不安ならクリニックに相談することが大切です。

頭痛が起きにくい環境づくりと対策で、脱毛の後も快適に過ごして下さいね。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
makana

ご覧頂きありがとうございます。 
 
男の子の2児ママしてます(*´з`) 
長男♡3歳・次男♡1歳 

妊活・妊娠・産後・育児・美容・・・
ママ必見アイテムや話題の気になる商品など、オススメしていきます\(^o^)/

makanaをフォローする
スポンサーリンク
脱毛脱毛の知識
flaugh(フラウ)

コメント