脱毛後すぐにプールへ行くのは厳禁!その理由とその他の注意点

脱毛

脱毛は完了するまでに1〜2年程度の期間を要します。

そんな長い脱毛期間中でもたくさんレジャーを楽しみたいですよね。

しかし脱毛期間中にプールへ行ったり日焼けをすることは、肌にとって危険な場合があります。

特に脱毛の施術を受けた直後は注意が必要です。

 

「脱毛の直後はなぜプールに行っちゃダメなの?」

という疑問をお持ちのあなたに、脱毛直後の肌がどのような状態なのかを細かく解説していきます。

また、プールの他にも脱毛直後は避けた方がいい場所もご紹介します。

 

 

脱毛後すぐにプールに行かないで!

脱毛後すぐにプールに行ってはいけない理由は、簡単に言うと肌に悪影響を及ぼすからです。

しかもその原因は1つではなく、プールには様々な危険が潜んでいるので原因は複数あります。

それらの原因と、脱毛直後の肌の状態についてお話していきます。

脱毛後すぐにプールに行ってはいけない理由

脱毛後すぐにプールに行ってはいけない理由には

  1. プールに含まれる塩素が肌荒れの原因となるから
  2. プールに含まれる雑菌が肌トラブルを引き起こすから
  3. 屋外プールでは紫外線の刺激で日焼けやシミになるから

 

という3つが挙げられます。

まずプールの水質を保つための塩素が問題です。

通常の人体には影響のない程度に濃度が定められた塩素ですが、弱アルカリ性なので逆の弱酸性である肌のタンパク質を壊す原因になってしまいます

肌が弱っている時ほど塩素の刺激は悪影響となり、乾燥肌痒みを引き起こす可能性があります。

 

次にプールはたくさんの人が入るため、雑菌が繁殖しやすいという問題も

健康な肌ならば影響はありませんが、脱毛直後でバリア機能が低下して弱った肌には隙間が多いため雑菌が侵入しやすくなっています。

 


出典:ライフスタイルの改善でアトピーケア

脱毛直後は雑菌の侵入によって炎症を起こすなど、肌トラブルに繋がる可能性があります。

 

そして、脱毛直後の弱った肌には紫外線も強い刺激となります。

肌は紫外線の刺激を受けると、メラニンを生成して肌を紫外線から守ろうとする性質があります(→これが日焼け)。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は毛のメラニンに反応して熱によるダメージを毛根に与える仕組みなので、日焼けした肌では火傷のリスクが高くなるので施術そのものができなくなってしまう可能性があります。


出典:女性の美学

脱毛直後の肌の状態

脱毛直後の肌は、光が発する熱によって肌のバリア機能が乱れて乾燥しやすくなっています

さらに、脱毛直後の肌は軽く火傷をしたように火照っていて、毛穴が普段より開いた状態になっているため雑菌なども侵入しやすくなっています。

なので脱毛直後に「塩素」「雑菌」「紫外線」という刺激が多いプールに行くことは絶対にやめましょう。

 

 

いつからプールに行ける?

では脱毛後はいつからプールに行ってもよいのでしょうか。

それには、脱毛後の肌が健康な状態に戻る適切な時期を見極める必要がありますね。

脱毛後にプールへ行ってもよい時期とプールに行く時の注意点をご紹介します。

脱毛後プールに行ってよい時期

脱毛後の肌が低温火傷をしたように火照った乾燥肌である期間は2〜3日程度とされています。

その2〜3日の間は美容液でこまめに保湿をし、お風呂もなるべく短めにして体温を上げすぎないように気をつけてください。

4日目からは通常通りにお風呂に浸かってもよいですが、プールは先ほど述べたように肌へのリスクが高いのでもう少し様子をみましょう。

脱毛後にプールへ行くなら施術後最低一週間は空けたほうがよいですよ。

脱毛後プールに行く際の注意点

脱毛後にプールに行く時は一週間以上の期間を空けていても

  • 帽子やラッシュガードで日焼け対策をする
  • 日焼け止めは使用しない
  • プールから上がった後は美容液で保湿をする

 

ということに気をつけましょう。

 

医療脱毛のレーザーや脱毛サロンのフラッシュは黒い色素に反応して毛根にダメージを与えます。

そのため日焼けをして肌にメラニンという黒い色素を増やしてしまうと、脱毛時の痛みが増したり肌のダメージを大きくしてしまいます。

脱毛期間中に屋外プールに行く時は日焼けには十分注意しましょう。

しかし日焼け止めクリームは逆に肌に刺激を与えてしまう可能性があるので、なるべく帽子を被ったりラッシュガードを着るなどして日焼け予防をしましょう。

 

 

この動画内でも紹介しているようにビタミンCを摂取するなど内部からの日焼け予防も有効です。

 

 

気をつけなければいけないのはプールだけじゃない

ここまでお話してきたように、脱毛後の肌はとてもデリケートなので注意が必要な場所はプールだけではありません。

ここからはプール以外に注意しなくてはいけない場所をお伝えしていきます。

プール以外にも脱毛後注意しなくてはいけない場所

  • スポーツジム
  • 海や山などのアウトドア
  • 飲酒目的の飲食店

 

まずスポーツジムに注意しなければいけない理由は、施術後に大量の汗をかくことは避けた方がよいからです。

脱毛後の肌は普段より敏感になっているので、汗をかきすぎると肌荒れを起こすことがあります。

 

また海や山などのアウトドアも同じように汗をかきやすく、日陰の少ない場所でも紫外線も気になります。

他にも砂や土で肌を汚すことや虫刺されにも気をつけてくださいね。

脱毛後の肌は少しのことでも大きなトラブルに繋がる可能性が高いので、なるべく清潔に保ちましょう。

 

脱毛直後は飲酒も避けるようにしましょう。

飲酒は血圧や体温が上昇し、血の巡りが良くなると脱毛後の敏感な皮膚は赤みを帯び、痒みを感じることがあります。

無意識にかゆい場所を掻いてしまうと肌荒れに繋がってしまうかもしれません。

 

まとめ

脱毛後すぐの肌は乾燥気味でとても敏感です。

摩擦、体温上昇、汗など様々なことが刺激となり肌荒れを起こしやすい状態です。

そのため脱毛後にプールやスポーツジムやアウトドアへ行く時は脱毛から一週間は空けて行くように心がけましょう。

また脱毛直後は過度な飲酒も控えるようにしましょう。

デリケートな肌をきちんと守ることで脱毛が終わる頃にはツルツルの綺麗な肌を手に入れることができますよ!

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
makana

ご覧頂きありがとうございます。 
 
男の子の2児ママしてます(*´з`) 
長男♡3歳・次男♡1歳 

妊活・妊娠・産後・育児・美容・・・
ママ必見アイテムや話題の気になる商品など、オススメしていきます\(^o^)/

makanaをフォローする
スポンサーリンク
脱毛脱毛の知識
flaugh(フラウ)

コメント