ブラジリアンワックスで脱毛したら翌日まで注意したい3つのこと

ムダ毛処理

日本にもすっかり浸透したブラジリアンワックスは処理後のダメージが気になりますね?

ブラジリアンワックスで脱毛をするならアフターケアが重要です。

処理後は翌日まで注意したいポイントが3つあります。

  • 処理後の毛穴の状態
  • 処理後にしてはいけないこと
  • すぐに出かける時に必要なケア

この記事では上記の注意点を詳しく解説しています。
肌トラブルを防いで、キレイなつるすべ肌を手に入れましょう。

 

 

ブラジリアンワックスは翌日にも注意


出典:Yahoo!ショッピング

ブラジリアンワックス脱毛は専門サロンの施術も受けられますが、自宅でも気軽に出来るのが魅力です。

他の脱毛法と同じく施術直後は肌がとても敏感な状態になります。
広い範囲のムダ毛を毛根から引く抜くだけにその刺激は相当ですから、当日だけでなく翌日まで肌の状態に注意して過ごしましょう

 

約24時間は毛穴が開いた状態になる

ブラジリアンワックス脱毛をした後は毛穴が開いたままになります。
放っておいても元に戻りますが、約24時間は気を抜けません。

開いた毛穴は受けたダメージの回復と共に閉じていきますが、その間は雑菌の侵入を極力予防する必要があります

肌に負担となることは出来るだけ避け、むやみに触れるのも止めておいた方が良いですね。
丸1日は安静にして過ごしましょう。


出典:たったひとりのIT事業部。

 

 

ブラジリアンワックスの翌日にしてはいけないこと

脱毛後24時間は安静にすれば、翌日にはヒリヒリとした痛みや赤みなども引いているでしょう。
そうなると普段通りに過ごしてしまいがちですが、まだ油断は出来ません。

肌が受けた刺激は見た目だけでは判断できませんから、行動にも制限が必要です。
ムダ毛を処理した肌がよりきれいでいられるように、3つの場面で注意をしましょう。

 

不特定多数の人が入る温泉や銭湯

ムダ毛が無いツルツルの肌なら、早速人目に触れる場所に出掛けたくなります。
むしろ温泉に出かける予定に合わせて脱毛をしている人もいるかもしれませんね。

でも自宅のお風呂と違い、不特定多数の人が入る温泉や銭湯は、多くの雑菌が繁殖しています

まだデリケートな状態の肌で湯船に浸かるのは、閉じ切らない毛穴や過敏な肌表面からバイ菌を受け入れやすくなってしまいます。
肌のバリア機能も正常には働きませんから、思っている以上に簡単に肌トラブルが起きてしまうはず。

温泉や銭湯なら4~5日ほど経過を見てから出掛けるようにしましょう

 

海水浴やプール

海水浴やプールもやはり雑菌の侵入が心配です。
刺激を受けた肌のクールダウンに良いと思われがちですが、海水浴では同時に日焼けも肌ダメージとなるでしょう。

室内のプールであっても消毒に使われる塩素でさえ肌には負担となってしまいます。
脱毛後は1週間は海水浴やプールは避けるようにしましょう。

 

セックス

自分の身体をいくら清潔にしていても、相手の状態は把握できませんね。
またセックスは肌が触れ合う分、擦れが刺激となります。

汗をかくことで炎症を悪化させてしまうケースもありますから、肌のコンディションが戻るまでセックスも控えるようにしましょう。

 

 

ブラジリアンワックスは予定を立ててやろう


出典:美BEAUTE

専門サロンで施術を受けるにしろ自己処理で脱毛するにしろ、ブラジリアンワックスは他の脱毛法と変わらず肌や毛穴へのダメージは大きいと言えます。

またワックスの剥がし方によっても肌に掛かる負担が変わってきます。
当日の肌の状態によっても結果は違いますから、予定はタイトにしない方が良いですね。

肌をきれいにしておきたい理由があるなら、なおさら肌を休める時間も計算して施術する日を決めましょう。

 

予定の当日、前日は避けよう

安静が必要な当日や予定の前日に脱毛をすると、思わぬトラブルとなってキャンセルしなければならないかもしれません。
そこまでの事態にならなかったとしても、肌が過敏な状態のまま外出すれば帰宅後に炎症を起こし、痛みだけでなく発熱を伴う危険もあります。

予定の当日や前日の処理は肌にも人間関係にもリスクが高すぎますね。

 

急な予定が入ってしまったときはとにかく冷やす

スケジュールは余裕をもって組んでいたとしても、急用でやむを得ず外出しなくてはいけないこともあるでしょう。
そんな時は脱毛箇所を出来るだけ冷やして対処します

脱毛直後は肌が熱を持ったように火照っています。
場合によっては腫れている箇所があるかもしれません。

冷やす効果は炎症を鎮めるだけでなく、毛穴を引き締める効果も期待できますから、雑菌の侵入を予防することにもなります。

 

まとめ

ワックスを塗って剥がすという単純な脱毛法ですが、根元から一気に広範囲を処理できるのでその人気は世界レベルで広がっています。

ブラジリアンワックスはデメリットとして痛みを伴いますが、スピーディーにツルツル肌になれますね。
また永久脱毛ではありませんからまたムダ毛は生えてきますが、やり直しが効くので失敗をしても時間が解決してくれます。

 

問題は処理後のケアでしょう。
継続して保湿をしていかなければかゆみや炎症を起こしてしまいます。

特に脱毛直後、翌日まではその過ごし方によって今後の肌状態が左右されると言っても過言ではありません。
ダメージを受けた肌はたっぷり休息させて回復を待つようにしましょう。

 

ブラジリアンワックスのリスクについてはこちらの記事を参考にしてください。
関連記事ブラジリアンワックスで皮膚が剥がれる?正しい知識で安全脱毛

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
utahako

小学生と幼稚園児がいる主婦です。 
家族も認めるズボラで面倒臭がり・・・(#^.^#) 
そんな私の目線から日々の生活に役立つ情報を綴ります。 
毎日の楽しいことや面白いことを共有しましょう♪ 
面倒なことも楽しくできたら充実度が違うはず。 
そう自分に言い聞かせながらゆるく活動しています。 
少しでもお役に立てたら嬉しいです。 

utahakoをフォローする
スポンサーリンク
ムダ毛処理脱毛
flaugh(フラウ)

コメント