女の子と性別が確定するのは妊娠7ヶ月以降!エコーで子宮が見えることも

妊娠&出産

妊娠判定が出たら、
「何月何日がこの子の誕生日になるんだろう」
など、喜びと夢が急速にふくらみますよね?

それと同時に親になることが分かった瞬間から、
性別はどっちだろう
と、元気に生まれてくれるならどちらでもいいと思いつつ、男の子なのか女の子なのかはとても気になるものです。

ここでは、性別の識別が男の子よりわかりにくい傾向にある女の子に焦点を当て、妊娠何か月頃に、どのような特徴があれば女の子と確定となるのかをまとめてみました。

 

 

お腹の赤ちゃんの性別が女の子と確定できる時期を知りたい

妊娠9週目頃から、赤ちゃんの身体は受精卵の時から決まっていた性別へと変化し始めます。

しかしまだ赤ちゃん自体がかなり小さく、妊婦健診で性別の確定はできません。

特に女の子は、男の子のように性器が外に出っ張っていないため、特徴がつかみにくく確定が遅れやすいと言います。

お腹の赤ちゃんが女の子だと確定できる時期は、いつ頃なのでしょうか。

 

女の子はなかなか性別確定に至らない

妊娠16週、つまり妊娠5ヶ月には、比較的胎児と母体の状態が安定した、安定期と呼ばれる時期に入ります。

この頃からそれまでの、膣からプローブという器具を入れて子宮の中の赤ちゃんの様子を見る検査方法から、お腹にジェルを塗りプローブを当てる、腹部エコー検査に切り替わります。

縦と横方向からだけではなく、色々な方向から赤ちゃんが見えるようになるため、早い人ではこの頃に性別を産婦人科の先生から知らされます。

しかし女の子は以下に引用するように、5ヶ月ではまだわからないことが多いです。

 
女の子は男の子特有のシンボルが足の間にはなく、外陰部らへんに女性の大陰唇と分かる割れ目が見えると女の子です。こちらはよ~く見てみないと分かりにくいため、女の子の性別判断はお医者さんに見方を教えてもらうと良いでしょう。赤ちゃんの体の向きや画像の影で見にくい場合は、やはり男の子のシンボルの「あり・なし」を確認することで「なければ女の子」と判断することが多いです。
 
引用:女の子の場合

女の子の特徴は産婦人科の先生でもわかりにくく、
男の子のシンボルがみうけられなければ女の子
といった、消去法的な判断が一般的なようです。

 

 

妊娠7か月頃に女の子とわかるケースが多い

特徴がつかみにくい女の子ですが、妊娠20週~24週(妊娠6ヶ月から7ヶ月)頃になると、赤ちゃんのお尻を下からのぞいたような以下の画像のように、ようやく判明するケースが多いです。


出典:【26w1d】妊婦健診⑤中期健診(女の子エコー有)

この頃になると女の子の赤ちゃんは、子宮と膀胱が2つの黒い点となって見えます

一方、男の子は子宮がないため黒い点は1点のみです。

しかしモノクロのエコー画像では黒い点がどこにあるのかわかりにくいので、先生に尋ねてみることをおすすめします。

病院の方針によっては、後に判定が覆(くつがえ)った場合にもめるのを防ぐためもあり、
患者本人から聞かれるまでは、性別は伝えない
というところもあるためです。

 

エコーで子宮が見えて判明するケースもある

エコー検査とは、音波を発する器具を体内に挿入するかお腹などに当てて、内臓の様子を詳しく見ることです。

産婦人科で使用されるのは、経膣(けいちつ)エコーと腹部エコーです。

経膣エコーは以下のイラストのように、妊娠初期に器具を直接膣に入れて行い、子宮付近からの撮影となります。


出典:腹部超音波検査の結果のみで、子宮癌の断定はされるものですか?

妊娠12週~16週になると、お腹の赤ちゃんが大きくなり過ぎて、経膣エコーでは撮影が難しくなります。

そのためそれ以降は子宮付近からではなくお腹の外、遠くから撮影する腹部エコーへと切り替わります。

エコー検査では以下のように、男の子と女の子を識別します。

 
男の子の場合は、お股の間にピーナッツのような突起物“男の子のシンボル”が見えれば判別されます。

女の子の場合は、足の間に突起物がなく、三本線で木の葉のようなマーク“女の子のシンボル”が見えれば判別されます。

また子宮が見えることも判別の一つの方法となります。
 
引用:エコー写真で見る「性別の見分け方」

子宮は、お腹のあたりに空洞を示す黒い点で確認できます。

男の子とは違い、黒い点が膀胱と子宮の二つがあることで、女の子だと判断されます。

 

 

最近のエコー検査の高い技術力

超音波(エコー)を使用した検査は、発明されてから30年間、平面のモノクロ画像、つまり2Dで撮影されたもののみでした。

1970年代からは縦と横方向からではなく様々な角度から音波を当て、赤ちゃんを立体的に撮影する研究が始まりました。

1987年に3Dエコーが、続けて胎児の動きまで見ることが出来る4Dエコーが開発され、
「少しでも我が子の様子を細かく見たい」
と願う親たちの間で需要が広がり、最近では産婦人科以外でも4Dエコー専用の撮影スタジオまで登場しています。

 

病院によってはエコーの検査技師がいる

最近は病院も
「より詳しくお腹の赤ちゃんの様子がみたい」
というママやパパの声にこたえ、エコーの検査技師がいるところも増えました。

「二年前の一人目出産時にはいなかったのに、二人目の妊婦健診の際にエコー検査技師がいて驚いた」
という、以下のような体験談もあります。
 

 
今回、24週での検診はちょうど、助産師外来兼
検査技師さんによるエコーがありまして!

もちろん病院によって、検査技師さんがいるかどうかは違うとおもうのですが・・・
てゆうかそもそも、
私の通ってる産院も、息子のとき(約2年前)には、検査技師さんによるエコーなんて、なかったですけど~~~~(。・Д・。)!!笑
病院も進化してるんですねぇww
という訳で、通い慣れた産院なのに私自身が一番びっくりしました^^;

エコー中もさすが検査技師さん?!
いつもの診察よりじっくり時間をかけて見てくれましたし
性別に関しても
「女の子で間違いないですね~^^」
ってサラッと!!

渡してもらったエコー写真にも、わざわざお股のところに矢印マークと(笑)、手書きで「女の子」と書いてくださいました!
 
引用:赤ちゃんが女の子の場合でも、エコーで性別は確定できる!葉っぱマークや子宮が見える?!

 

 

3Dや4Dエコーは性別の判定がしやすい

エコー検査は2D、3D、4Dと徐々に精度が上がり、より立体的にリアルタイムのお腹の中の赤ちゃんの様子を見ることができるようになっています。

「D」というのは「DIMENSION」(ディメンション)の頭文字で、「次元」を意味しています。

2D、3D、4Dエコーは、下の動画のようにその違いが一目瞭然です。

4Dでは、赤ちゃんが指をしゃぶる仕草まで確認することが出来ます。

2D、3D、4Dエコーにはそれぞれ以下のような特徴があります。

 

  • 2Dのエコーとは
    縦と横に超音波をあてて、返ってきたデータを映像化し平面的に赤ちゃんを見られるエコーです。
  • 3Dのエコーとは
    2Dの縦と横の超音波に「深さ」を加えて赤ちゃんを立体的に見られるエコー技術です。
    赤ちゃんの様子の分かりやすい3Dエコー写真はママにとって記念になりやすく、普段赤ちゃんの存在を実感しづらいパパに見せるにも良いと言えます。
  • 4Dのエコーとは
    3Dの縦、横、深さに「時間」を加えたエコー技術で、赤ちゃんを立体的にリアルタイムで見ることができる方法で、要するに3Dの動画です

 
引用:2D・3D・4Dエコーの違い

進化を続けるエコー技術ですが、通常の検査ではモノクロ、平面の2Dがメインです。

母体や胎児の状態を見るには、白黒画像で内部が鮮明に見える2Dのほうが、医師にとってはかえって精度が高いとされているためです。

3Dや4Dでは外から見た特徴がわかりやすく、性別の確定も出やすいですが、ママやパパが
「早く性別を知りたい」
という希望に沿うための記念写真的な要素が強いため、病院によっては実施していないところもあります

妊娠がわかってからずっと性別を気にして一喜一憂するより以下の記事のように、安産に向けて体を動かしたり心の準備をしておくほうが、前向きに過ごせるかもしれません。
関連 子宮口を開くのに最適!臨月の雑巾がけが安産に効く理由
 

まとめ

エコー検査や妊婦健診の本来の目的は、母子が健康でいることを確認することです

「上に女の子が2人もいるから、次は男の子がほしい」
などと希望が膨らむあまり、健診のたびに
「男の子ですか?」
など、性別の確認を何度もするママやパパもいますが、母子ともに異常がないかを確認しなければならない、医師の検査の妨げになることがあります。

あまりに強く
「次は絶対男の子がいい」
と希望したり、願った通りの性別の確定が出たからといって
「望んでいた通り女の子がきてくれた!」
などと、喜びすぎたりするのは禁物です。

医療技術は進歩したといっても完璧ではありません。
性別の確定が出た後も、くつがえることもあるからです。

「どちらでも、性別を含めて可愛い我が子の個性」
と、おおらかに構えることが、楽しい妊娠生活につながるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
Noraja

1児の母。
ノラ猫が増えないように、捕獲や不妊去勢手術をする『地域猫活動』に興味あり。
趣味は絵や文章を書くこと、景色を眺める事、人の話を聞くこと。

Norajaをフォローする
スポンサーリンク
妊娠&出産妊娠&育児赤ちゃん
flaugh(フラウ)

コメント