脱毛

ムダ毛処理

産後に毛深くなった!妊娠・出産でムダ毛が増える原因と対処方法

産後に毛深くなってしまうと、子育てに追われながら自己処理するのも大変ですね。 かと言ってそのまま放置してはおけませんから、デリケートな肌に優しい方法で対処しなくてはいけません。 産後に毛深くなる原因とおすすめの対処法をご紹介します。
脱毛

眉間の毛の処理はどうしてる?キレイ眉に仕上げる方法

顔のムダ毛チェックで一番に気にするのは眉間の毛ではないでしょうか? それでも油断をすると「つながり眉」になってしまいます。 眉間の毛は第一印象も左右する大事なポイントです。 正しい処理方法でいつでもきれいな眉をキープしましょう。
脱毛

手の甲の毛穴が目立つ人必見!毛穴レスを目指すハンドケア術

手の甲の毛穴が目立つと人前に手を差し出すのもためらってしまいます。 手の甲って年齢も感じる大切なパーツです。 出来ればいつまでも白く潤いのある肌をキープしたいですね。 手の甲の毛穴レスを目指すハンドケア術をご紹介します。
脱毛

陰毛が濃い原因とは?見た目だけじゃないデメリットと理想的な整え方

陰毛が濃くて悩んでいる女性は多いはずです。 他人と比較できないだけに、下着からはみ出るほどの毛には手を焼きますね。 「こんなに濃いのは自分だけ?」 言い知れぬ不安と対処法に悩んでいるとしたら、理想の形に整えてしまいましょう。 ニオイなどのデメリットもすぐに解消できますよ。
脱毛

眉毛下のムダ毛を抜くメリットとデメリット|正しい眉の整え方

眉毛下のムダ毛を抜くとまぶたがたるんでしまうかもしれません。 きれいに処理するにはアイテムの使い分けがおすすめです。 毛抜きは「ここだけは!」という時だけにして、より安全な方法でムダ毛処理をしましょう。 眉毛下のムダ毛を抜くメリットとデメリット、さらに正しい処理方法もご紹介します。
脱毛

脱毛したいけど剛毛が悩み|恥ずかしい気持ちを克服する方法

「脱毛したいけど剛毛だから恥ずかしい」と躊躇している女性は多くいます。 でも剛毛だからこそ脱毛するメリットも大きいと言えますね。 恥ずかしさに縛られているとキレイになる目標も達成が遠のいてしまいます。 気持ちを切り替えて一歩踏み出す方法をご紹介しましょう。
ムダ毛処理

ブラジリアンワックスで脱毛したら翌日まで注意したい3つのこと

ブラジリアンワックスは、手軽な脱毛法として日本でもすっかりお馴染みになりました。 ただ強い刺激から処理後に肌のダメージを訴える人も少なくありません。 保湿など継続したケアはもちろんですが、脱毛直後の過ごし方にも問題があります。 特に注意したい3つのことをご紹介します。
脱毛

ブラジリアンワックスで陰部を脱毛した女性の本音と上手な処理方法

陰部の脱毛は衛生的にもおすすめです。 でも人目に触れず自己処理だけで何とかしたいのが本音ですね。 陰部の脱毛にはブラジリアンワックスがおすすめです。 良い体験談と悪い体験談を比較して、実際の効果をシュミレーションしてみましょう。 上手な処理方法もご紹介します。
脱毛

脱毛の剃り残しはどのくらいでNGに?剃り残しのデメリットと対処法

脱毛前のムダ毛の自己処理は剃り残しが気になりますね。 深剃りもダメだけど伸びすぎもNGです。 じゃあどの位がベストなんでしょうか? 脱毛サロンやクリニックが剃り残しに厳しい理由も含め、脱毛に適したムダ毛の状態をご紹介します。
ムダ毛処理

埋没毛が長い理由|埋没毛によるトラブルと未然に防ぐ対策とは

ムダ毛を自己処理していると目にする埋没毛。 皮膚が薄いパーツほど出来やすく、気になりますね。 つい毛抜きで引っ張りたくなりますが、無理な処理はまた次の埋没毛を生み出すことになってしまいます。 思いの外長くなる埋没毛の秘密と作らないための対処法をご紹介しましょう。
脱毛

ブラジリアンワックスで皮膚が剥がれる?正しい知識で安全脱毛

海外では当たり前の脱毛法ブラジリアンワックス。 日本でも専門店やセルフケア用のワックスが広く市販されています。 でも誤った使い方で皮膚が剥がれるなどの肌トラブルが多いのも現実です。 何が原因でトラブルになってしまうのでしょうか? 考えられるリスクを知って正しく使いましょう。
ムダ毛処理

脇のぶつぶつ鳥肌をなんとかしたい!元通りの肌に戻す方法と予防策

脇の下に鳥肌のようなぶつぶつが出来て、なかなか治らないとなると不安ですね。 汚い肌が恥ずかしくて腕を上げることも出来ません。 脇のぶつぶつはムダ毛の自己処理が関係しています。 もう一度自己処理の方法を見直してみましょう。 ぶつぶつ肌の改善法をご紹介します。
ムダ毛処理

ごわごわのアンダーヘアがふわふわに変身!柔らかくする方法4選

男性が考える「理想とする女性のアンダーヘア」は、形よりも触り心地が重視されています。 チクチクしたり、ごわごわしていると「イメージと違う・・」とせっかくのムードも台無しになりかねません。 今回は、アンダーヘアをふわふわ柔らかい手触りへと変化させる方法を紹介していきます。 見た目や触り心地だけでなく、通気性もよくなるのでデリケートゾーンのムレを防ぐメリットも期待できるのでオススメですよ。
スキンケア

汗をかいても毛穴の汚れは落ちない!毛穴をキレイにキープするコツ

毛穴の汚れを解消するにはただたくさん汗を流せば良いという訳ではありません。 汗の出口は毛穴とは別になります。 ただし肌に良いことをと考えると汗ばむほどの運動は切り離すことが出来ないんです。 汗と毛穴の清潔には関係性があります。 汗をかいた後のケアや毛穴汚れを落とすために知っておきたいことをご紹介します。
ムダ毛処理

女性の髭の剃り忘れは悲劇的|気になる産毛女子の正しい処理と対処法

「髭生えてるよ」なんて誰かに言われたら、顔から火が出そうになるでしょう。 女性であっても髭は生えます。 毎日鏡を見てはいても、男性のように髭を剃る習慣はありませんから見落としてしまうこともありますね。 正しい髭の処理方法を知ればきれいな肌も保てます。 ついうっかり髭を見つけた時に出来る対処法も併せてご紹介しましょう。
ムダ毛処理

アンダーヘアが下着から突き抜ける!処理方法と下着選びで対策しよう

アンダーヘアを自己処理で整えた後、下着から突き抜けた経験はありませんか? 自分の毛でも一瞬ドキッとしますね。 他人に見られたリしたら恥ずかし過ぎますから、しっかり対策をしておきましょう。 ムダ毛処理の方法と下着選びも大切です。 アンダーヘアの毛質から変わるケア方法もご紹介しましょう。
ムダ毛処理

ファンデーションテープは眉毛以外でも使える!肌見せお助けアイテム

ファンデーションテープは眉毛つぶしだけでなく気になる黒ずみカバーにも使えます。 水や汗に強いので脇の下にも便利。 貼りっぱなしでも簡単には剥がれてきません。 様々な用途がありますから、利用しない手はないですね。 便利な使い方をご紹介しましょう。
ムダ毛処理

【脇毛を隠す方法】処理すると目立つ&汚く見える黒ずみの対処法とは

何度処理をしても納得いく脇に仕上がらないのは処理の仕方に問題があります。 自己処理の限界に気付いたら隠す方法を試してみましょう。 急な脇見せでも慌てない、簡単な方法は覚えておいて損はありません。 ただ一時しのぎになりますから、デメリットもしっかり確認しておきたいですね。
ムダ毛処理

妊娠後期の脇の下の黒ずみ!ムダ毛処理が状態悪化の原因かも!?

妊娠後期はお腹も大きくなり出産がより現実的に感じます。 身体の変化は嬉しいものだけとは限らず、ふと鏡でチェックした脇の下が思いのほか黒ずんでいて驚いてしまうことも・・・。 黒ずみは妊娠によるもので時間が解決してくれますが、ケアを間違えるといつまでも残ってしまいます。 黒ずみを最小限に抑え、綺麗な肌に戻す方法をご紹介します。
ムダ毛処理

出産時の下の毛の処理|安全な出産のために剃毛は衛生的にもおすすめ

出産前は様々な不安を感じますが、下の毛については身内にも相談しづらいですね。 ごっそり剃られるのかと思うと恥ずかしさもあります。 実際は医療的に問題がなければ処理されることはありません。 ただそのままでは妊娠中にトラブルが起きることも・・・。 下の毛は処理した方がおすすめです。 タイミングと処理の方法をご紹介しましょう。
ムダ毛処理

ショートヘアならうなじまで意識して!産毛を脱毛してきれいにしよう

ショートヘアは顔を明るく小さく見せる効果があります。 爽やかなスタイルはボーイッシュに見えてドキッとっとする女性らしさも兼ね備えています。 それが「うなじ」。 うなじがきれいだと品の良いセクシーさも演出できますね。 うなじをきれいにキープするなら脱毛がおすすめですよ。
脱毛

彼氏に脱毛を反対されたら?反対理由を聞いて納得いくまで説得しよう

脱毛したいけど彼氏に反対されたらどうしよう? 男性は女性のムダ毛事情には詳しくありません。 内緒で脱毛して後から揉めるケースもありますから、ちゃんと説得してから施術を受けたいですね。 彼氏が反対する理由と脱毛のメリットをまとめてみました。
脱毛

脱毛と硬毛化の関係|なりやすい人の特徴とリスク回避のポイント

脱毛前に知っておきたい硬毛化。 誰の身にも起きるリスクがありますから、対処法を知っておくと安心です。 硬毛化にはなりやすい人もいますから、自分が当てはまっていないか確認も必要ですね。 正しい知識があれば怖いことはありません。 安心して脱毛が出来るように有効な情報を確保しましょう。
脱毛

おでこ脱毛で形を整えよう!誰もが憧れるきれいな額は自分で作る

おでこにコンプレックスを抱えていると自然と隠すようになってしまいます。 前髪があるヘアースタイルもマンネリ気味、思い切っておでこを出すなら脱毛がおすすめです。 理想のおでこにしながら肌のトーンまで明るくすることが出来ますよ。 いつしかコンプレックスも忘れるほどきれいなおでこになるはずです。