そばかすがメイクで消える!小さなシミも隠せるコンシーラーはコレ

メイク

頬の広範囲に広がっていることの多いそばかすは、メイクでカバーしようとしてもムラになったり浮いたりと上手く隠せませんよね?

「どんなタイプのコンシーラーを使えば良いの?」

「塗り方にコツはある?」

 

この記事ではメイクでそばかすを上手く隠すコツを紹介していきます。

  • 気になるそばかすをコンシーラーで隠す方法
  • こんなコンシーラーはNG

色んなアイテムを使ってみたものの、上手にそばかすを隠せなかった人も一度挑戦してくださいね。

コンシーラーでそばかすをカバーして肌をきれいに見せることができれば、くすみも消えてワントーン肌が明るくなりますよ。

 

 

気になるそばかすをコンシーラーで隠す方法

 

  • 下地で肌にツヤ感を仕込む
  • コンシーラーはシンプルタイプがベスト
  • ひとつひとつ軽いタッチでそばかすを隠す

どんなタイプのコンシーラーが良いのか、またコンシーラーの使い方について解説していきましょう。

 

下地で肌にツヤ感を仕込む

コンシーラを使う前に、まずはツヤ感のある下地を使って毛穴レスの肌を作っていきます。

潤ったように見えるツヤ肌は、くすみがちなそばかすを目立たなくしてくれますよ。

塗り方
両頬・おでこ・鼻・あごの5点に下地を乗せて、毛穴を消すようにクルクルと肌に塗り込んでいきましょう。

 

コフレドール モイスチャーグロウベースUV

出典:コフレドール

美容液のように肌に潤いを与えて、ツヤ肌を1日中持続してくれる化粧下地です。
この下地を使った後のファンデのノリがとても良くなり、化粧崩れも防ぐことができますよ。

価格(税込)3,024円
容量25g
UV効果SPF13・PA++
成分水溶性コラーゲン・ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分
カネボウ コフレドール モイスチャーグロウベースUV
コスメショップ ファン・ドーラ
¥ 2,328(2019/03/26 18:07時点)

 

コンシーラーはペンシルタイプがベスト

そばかすのような小さな点状のシミは、ペンシルタイプのコンシーラーを使うときれいに隠せます。

 

アヴァンセ ジョリ・エ・ジョリ・エリキッドコンシーラー

出典:Amazon

肌にしっかりと密着するので厚塗りしなくても、そばかすを隠すことができて化粧崩れもしにくいコンシーラーです。
ヒアルロン酸やシアバターなどの美容成分配合で、シミやニキビをカバーしながら保湿できますよ。

価格(税抜)1,200円
カラーライトベージュ/ナチュラルベージュ

 

 

カバーファクトリー スポットカバーコンシーラー

出典:Amazon

直径3㎜の極細ペンシルタイプのコンシーラーだから、点でそばかすやシミをカバーできます。
光を乱反射させてニキビやシミを目立たせなくしてくれる効果もあるので、カバー力はさらに上がりますね。

汗や水に強いウォータープルーフタイプなので、1日中肌に密着してメイク崩れしにくいのが特徴です。

価格(税抜)800円
カラーライトベージュ/ナチュラルベージュ

 

 

ひとつひとつ軽いタッチでそばかすを隠す

ペンシルタイプのコンシーラーを使って、軽い力で一つずつそばかすを丁寧に塗りつぶすようにして消していきましょう。

 

出典:美的.com

 

塗るときにグリグリと力を入れすぎると、コンシーラーが剥げて上手くそばかすを隠すことができません。
軽く鉛筆を持つような感じで力を入れすぎないように気を付けましょう。

 

コンシーラーの中でもペンシルタイプの硬めのテクスチャは、頬やおでこなど皮膚が比較的厚い部分に向いています。

 

目の下などのシミには柔らかいコンシーラーが向いているので、部位によって使い分けましょう。

 

 

こんなコンシーラーはNG

 

 

そばかすを隠すコンシーラーを選ぶ時に、避けた方が良いものがあります。

  • 質感がマットすぎるコンシーラー
  • 自分の肌色に合っていないもの

その理由を詳しく見ていきましょう。

 

質感がマットすぎるコンシーラー

質感がマットすぎるコンシーラーは、せっかく下地でツヤ感を出した肌に塗ると逆にその部分だけ目立ってしまいます。

あまりにもマットすぎるものは避けて、ツヤ肌を維持出来るコンシーラーを選びましょう。

 

自分の肌色に合っていないもの

自分の肌色に合っていないコンシーラーを使うと、そばかすを隠したところだけ浮いてしまいます。

 

シミやそばかすを隠したいときは、肌の色よりも少し暗めのコンシーラーがおすすめです。

逆に明るい色はファンデを重ねて塗ったときに目立ってしまうため、コンシーラーで隠しているのがバレてしまいます。

 

普段使用しているファンデーションよりも少し暗めのカラーを選ぶといいですよ。

 

まとめ

  • そばかすにはペンシルタイプのコンシーラーを使う
  • 力を入れずに一つひとつのシミを丁寧に消していく
  • コンシーラーは、いつも使っているファンデよりも少し暗めのカラーを選ぶ

そばかすは広範囲に広がっているので「メイクでカバーするのは難しい」と諦めていた人も、今回紹介したペンシルタイプのコンシーラーを使えば上手く隠すことができますよ。

ポイントは、下地でツヤ感を出すことと塗り方!

 

まずは時間に余裕のあるときに、一度チャレンジしてみてくださいね。

 

関連記事 そばかすを本当に消したいなら美容皮膚科でのフォトRFがおすすめ!
詳しい治療方法などはこちらの記事を参考にしてくださいね。
フォトRFの効果と回数の目安|シミやそばかす治療と副作用について

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
メイク肌トラブル
flaugh(フラウ)

コメント