ずっと悩んでいたニキビから解放される!エンビロンの効果とは?

スキンケア

繰り返し出来るニキビ、いつまで経っても完治しない頑固なニキビに悩まされていませんか?
ニキビができる要因はたくさんありますが、その一つは紫外線によって活性酸素が発生することで悪化したり治りにくくなること。

そんな悩みの種であるニキビに、効果的だと言われているのが「エンビロンのモイスチャークリーム」です。
美容皮膚科やサロンなどでも使用されているほど人気の高い商品ですが、本当に効果があるのか気になりますよね?

そこで、ニキビだけでなく肌質を改善させてくれる「エンビロンのモイスチャークリーム」の秘密を大公開しちゃいます!

 

確実に効果を出すための重要な使い方も解説しますので、エンビロンが気になっている人必見ですよ。

エンビロンのモイスチャークリームがニキビには効果的な理由

ニキビが出来る直接的な原因は、毛穴に詰まった角質や皮脂をエサにしてアクネ菌が増殖するため。
ですが、そこまでのプロセスにおいては様々な要因が関係しているのです。

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴詰まりを起こすのですが、これは脂性だからという人もいれば、逆に乾燥肌のせいで肌を守ろうと皮脂を分泌させてしまう2パターンがあります。
特に「大人ニキビ」と言われるものは、乾燥が原因の場合が多いでしょう。

そして、ニキビのもう一つの原因が紫外線です。
紫外線とニキビは一見無関係のように見えますが、ニキビを含む肌トラブルの原因の80%は紫外線、残りの20%が加齢とされるくらい肌の大敵!

紫外線を浴びることによって、体内には活性酸素が発生します。
活性酸素は外からの刺激によって身体が傷付けられるのを守ろうとする働きがあるのですが、増えてしまうと健康な細胞までも壊してしまう厄介な存在なのです。
そうすると肌へも悪影響を及ぼしシワやたるみなどが増える他、ニキビにおいては悪化したりニキビ跡が残りやすくなります。


出典:ニキビ改善プロジェクト公式

もちろん、活性酸素が発生する原因は紫外線だけに限りません。

<活性酸素が発生する原因>

  • 紫外線
  • タバコ
  • 便秘
  • ストレス
  • 油の多い食事など

 

普段の生活の中で私たちの身体の中では、常に活性酸素が発生し続けているのです。

ニキビが出来やすく悪化する原因として、今お話しした「活性酸素」に対して有効なのが「エンビロンのモイスチャークリーム」です。
頑固なニキビに対してどのように作用するのか詳しく見ていきましょう。

有効成分ビタミンAが含まれている

エンビロンには有効成分ビタミンAが配合されています。
ビタミンAは、体内で発生した活性酸素を抑制する「抗酸化作用」があり肌を酸化から守ってくれる、お肌にとって有り難い成分。

また、免疫力を高める効果も期待できるので、もともと肌が持っている自然治癒力や保湿機能が高まるでしょう。
活性酸素により悪化してしまったニキビや繰り返し出来るニキビ、完治しない頑固なニキビも、ビタミンAの抗酸化作用と免疫力向上により改善されます。

さらにビタミンAには古くなった角質が剥がれ落ちるのを促進する作用があり、肌のターンオーバーを正常な状態に戻してくれるのです。
ニキビの直接的な原因である「角質や皮脂の詰まり」を解消することに繋がりますよね。

ビタミンAは、ニキビに対してあらゆる面から効果を発揮してくれる成分だと言えるでしょう。

ビタミンAと相性のいい成分が配合されている

エンビロンのモイスチャークリームにはビタミンAと同時に肌に取り入れることで、よりニキビの改善が促進される成分が配合されています。

ビタミンC誘導体(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)皮脂の分泌抑制やメラニン色素の生成を抑える。
また、油溶性のビタミンC誘導体なので肌への浸透率が高い。
ビタミンB5(パンテノール)新陳代謝を促進する。
ビタミンE(トコフェロール)抗酸化作用。
緑茶エキス(没食子酸エピガロカテキン)緑茶カテキンの中で一番高い抗酸化力を持つ。

このような成分が含まれており、全てニキビに対して有効です。
特に、ビタミンCは壊れやすいので肌への浸透率が悪いのですが、ビタミンAには酸化を防ぐ効果があります。
相乗効果によって、ビタミンCの効果がより高まるという訳です。

 

エンビロンのモイスチャークリームの使い方

ニキビの改善に期待が出来るエンビロンのモイスチャークリームですが、正しい使い方をしなければ100%の効果は得られません。
まずは、使用する前に使い方を熟読しておきましょう。

エンビロンモイスチャーシリーズにはモイスチャークリーム以外に、モイスチャートーナー(ローション)とモイスチャージェルがありますが、なるべく併用するのがオススメ
モイスチャートナーはジェルやクリームが浸透しやすい肌へと導いてくれますし、お互いの効果をより一層引き出す相乗効果が生まれます。

 

モイスチャートーナー

保湿製品の前に使用すると、効果がより一層高まる。
モイスチャークリームやモイスチャージェルとまぜて使用することも出来ます。

また、エンビロン製品を初めて使用する方はこちらのスタートセットがオススメです

 

モイスチャー1セット

セット内容:クレンジングジェル ミニ 20g/モイスチャートーナーミニ 30ml/モイスチャージェル 1 25ml/
モイスチャークリーム 1 25ml
価格:9,850円(税込)

では、詳しい使用方法について見ていきましょう。

①クレンジングジェルで顔を洗う
クレンジングジェルは洗顔にもメイク落としにもなるので、朝と夜に使用しましょう。
パール2粒の大きさを手に取りしっかり泡立てた後、顔全体を優しくマッサージするように洗いジェルが残らないようにすすぎます。②モイスチャートーナーを手やコットンに取って顔全体に塗る
500円玉大のトーナーをコットンに含ませて優しく撫でるように拭きます。
この時、目の周りなど皮膚の薄い場所はピリピリとした痛みを感じますが、正常な反応なので朝・夜の2回ジェル・クリームの前に必ず使用しましょう。
(痛みが気になる場合はコットンを少し水で濡らしてからトーナーを含ませて下さい)③モイスチャージェルを塗る
パール2粒分の量のモイスチャージェルを手に取り、顔全体に塗り広げます。
伸びがいいので、この分量でも大丈夫!④仕上げはモイスチャークリームを塗る
ジェルと同じくパール2粒大のクリームを顔全体に馴染ませるように塗ります。
時間が無いときは、ジェルと混ぜて使ってもOKです。

 

 

 

エンビロンのモイスチャークリームには4段階ある

エンビロンのモイスチャークリームには、ビタミンAの配合量の少ないものから順番に4段階の商品が用意されています。


出典:エンビロン公式サイト

これは、レチノイド反応を和らげるため。
レチノイド反応は別名「A反応」とも呼ばれ、ビタミンAが不足している肌にいきなり多量のビタミンAを補給すると現れる症状で、赤みやかゆみ・乾燥などが一時的に現れます。

初めて使用する人は、アレルギー反応が出てしまったとか自分の肌には合わないと思いがちですが、そうではありません。
レチノイド反応が出ても、ビタミンAを補給し続けて肌に溜まっていくと症状は治まっていくので使い続けることが大切です。

「モイスチャークリーム1」のビタミンAに慣れてきてレチノール反応が出なくなれば、次のステップ「モイスチャークリーム2」に移行していきます。
これを4段階ステップアップしていくことで、トラブルのない自慢の肌へと変化していくでしょう。

モイスチャークリーム1はオンラインでも購入出来ますが、2~4段階の商品はサロンやクリニックでのカウンセリングが必要です。
気になる人は以下のサイト取り扱い店の一覧が記載されているので、チェックしてみてくださいね。 エンビロン取り扱い店舗

 

まとめ

  • エンビロンのモイスチャークリームはビタミンAによる「抗酸化作用」によってニキビを改善させる
  • 使用するときは一番ビタミンAの配合量が少ない「モイスチャークリーム1」から始めよう

エンビロンは10年後のお肌のことを考えている商品です。
少し値段が高いので躊躇するかもしれませんが、この先ニキビに悩むことなくスベスベのお肌で過ごせるように一歩踏み出してみましょう。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
スキンケア美容肌トラブル
flaugh(フラウ)

コメント