今年こそスラッとした二の腕に!メソセラピーの驚くべき効果とは?

ダイエット

暖かくなってくると肌の露出も増えるため、二の腕の太さが気になり始める頃ですよね?
「今年こそ、このプヨプヨした二の腕をどうにかしたい!」と意気込んでも、脂肪が落ちにくい部位なので挫折してしまう人も多いでしょう。

 

そんな二の腕には、しっかりと脂肪を減らして部分痩せが可能な「メソセラピー」がおすすめです。

セルライトを落とす効果もあり、辛い運動や食事制限をする必要がないのでダイエットが続かないという人でも大丈夫!

 

メソセラピーの効果を知れば、あなたもきっと施術したくなりますよ。
より効果を出すために施術後にすべきこともお伝えするので、今年こそほっそりとした二の腕をメソセラピーで手に入れましょう。

 

メソセラピーは二の腕を細くする効果がある

メソセラピーは、「フォスファチジルコリン」と呼ばれる大豆由来の薬剤を痩せたい部分に注射します。

すると、注入範囲の脂肪細胞が溶けて、その後体外に排出されるので部分痩せに向いている施術です。

出典:高須クリニック

 

食事制限や運動でのダイエットでは、脂肪細胞を小さくすることは出来ますが脂肪細胞の数自体を減らせません。
ダイエットをやめた途端に小さくなっていた脂肪細胞が元の大きさに戻ると簡単にリバウンドしてしまうでしょう。

 

しかし、メソセラピーなら脂肪細胞そのものを減らすことが出来るため、過剰なカロリーを摂取し続けるなど暴食しなければリバウンドを防ぐことが出来ます。

 

そして二の腕に付きやすい「セルライト」も一緒に溶かし出せるので、痩せたい部分だけを細くすることが可能です。

 

二の腕へのメソセラピーの効果が出るまでは3ヶ月程度

メソセラピーは、一度の施術で目に見える効果が現れる訳ではありません。
1度に注射できる範囲(量)が決まっているので、数回に分けて少しずつ脂肪を減らしていくことになります。

 

二の腕なら3~5回ほどで効果が現れ始めて、脂肪の付いている量にもよりますが6回もすれば「細くなった」と実感出来るでしょう。

間隔を空けて数回注射する必要があるので効果が出るまでは3ヶ月ほど掛かります。

即効性がないので3ヶ月は長いと感じるかもしれませんが、自然に細くなっていくため周りにバレたく無い人には向いている施術です。

 

2週間に1度のペースで処置

同じ部位に注射をする場合は、前回の施術から2~3週間空ける必要があります。

これは、注射後しばらくの間はまだ溶けた脂肪がその場所に停滞している上に、薬剤によってむくみが出ている状態です。

 

そのような状態で施術をすると、注射すべきポイントをしっかりと見極めることが出来ないばかりか、むくみを増大させる可能性もあるので最低でも2週間は空けるようにしてください。

 

2週間以上なら、どれだけ間隔を空けても問題ありませんが、早く効果を出したいなら2週間に1度メソセラピーを受けるのがベストになります。

 

1回の処置は両腕で5分程度

同じ部分に1度に注射出来る本数は、3本程度で両腕なら5分~10分ほどで処置は完了します。

クリニックによっては注射する前に麻酔クリームを塗布してくれるところもありますが、その時間や事前のカウンセリングを含めても短時間で終わるでしょう。

 

メスを使用するような施術ではないので施術後はすぐに帰宅できますし、ダウンタイムがほとんど無いので普段通りの生活が可能です。

 

二の腕へのメソセラピーのより効果的にする方法

メソセラピーの施術後、何もしなくても溶け出した脂肪が段々と血液に吸収されていき、やがて尿となって排出されます。

しかし、施術後にしっかりとアフターケアをすることで、何もしないときに比べて効果を高めることが出来るのです。

 

では、施術後にすべきこととは一体何なのでしょうか?

 

マッサージを行う

注入した薬剤を痩せたい部分全体に行き渡らせるようにマッサージをすることで、メソセラピーの効果が高まり腫れも抑制することが出来ます。

 

また、1週間ほどすれば痛みが和らいできますが、その時に再度マッサージをすることが大切。

 

血流を促進させて、溶け出した脂肪細胞をズムーずに体外へ排出させるためにも、メソセラピーの治療期間中は出来るだけマッサージを続けましょう。

しかし、施術後痛みが強い場合は激しい運動はNGです。

 

サウナや飲酒も注射した当日は控えて、腫れを大きくさせないように気を付けてくださいね。

 

水分を多めに取る

メソセラピーによって溶けた脂肪は、1~2ヶ月ほどかけてゆっくりと体外に排出されていきます。
最後は尿となって出て行くので、しっかりと水分を摂ることでスムーズに排出できるという訳です。

 

また、適度な運動を続けることで相乗効果が増すので、よりメソセラピーの効果を実感したいなら痛みが治まった頃から軽い運動を始めましょう。

 

リバウンドの可能性は低いとさせるメソセラピーですが、過剰なカロリー摂取を続けていれば元に戻ります。

 

施術後は以下の点に気を付けて過ごしましょう。

  • 施術直後と痛みが和らいできたらマッサージをする
  • 水分を多めに摂り脂肪細胞をスムーズに排出させる
  • 適度な運動で相乗効果を高める
  • 施術当日の激しい運動・サウナ・入浴・飲酒は控える

 

まとめ

  • メソセラピーは脂肪細胞そのものを減らせるのでリバウンドしにくい
  • 2週間に1回を1クール(6回)続けると3ヶ月後には効果を実感できる
  • 施術後はマッサージや適度な運動、多めの水分摂取を心がけよう

 

セルライトが付いてしまった二の腕は、運動や食事制限をしても簡単には落ちません。

メソセラピーなら痩せたい部分だけを細くすることが可能なので、今年こそ自信を持って二の腕を出すことが出来ますよ。

 

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
ダイエット痩身美容美容整形
flaugh(フラウ)

コメント