そばかすを薄くする方法3選!メイクや肌に良い食材やサプリも有効

スキンケア

朝洗顔して鏡を見てシミやそばかすを発見すると、1日憂鬱になってしまいますよね。

そばかすは完全に消すのは難しいですが、メイクや日々の食生活などで薄くすることはできます。

  • そばかすを薄くする方法
  • そばかすを薄くするために取りたいもの
  • そばかすを薄くするためのメイク方法について
  • どうしても改善したいなら美容皮膚科に行く

この記事では、そばかすを薄くする方法と、お肌に良い食材やドリンク、メイクの仕方を紹介します。

 

 

そばかすを薄くする方法

そばかすを薄くするには、外に出る時や自宅にいる時の両方でケアが必要です。

  • 紫外線を防ぐ
  • 化粧品などで保湿をする
  • 美白化粧品を使う

ここでは、そばかすを目立たなくするためにできるセルフケアを紹介します。

 

紫外線を防ぐ

シミやそばかすは、「メラニン」という黒く見える色素が過剰に生成されてしまうことでできます。

メラニンを発生させる原因は主に2つあります。

  • 加齢による身体の代謝機能のダウン
  • 紫外線の浴びすぎ

 

年齢を重ねると、肌が生まれ変わる(ターンオーバーする)のに時間がかかるようになります。

そして、生成されたメラニンが排出されにくくなり、肌の中にたまってしまうのです。

 

また、強い紫外線を浴びたり、長時間浴び続けることでメラニン色素が濃くなってしまいます。

紫外線によって、お肌の一番奥にあるメラノサイトという細胞が、メラニン色素という黒く見える細胞を生成します。

メラニンはお肌が紫外線を吸収して、影響を受け過ぎるのを防ぐために、顔全体に広がってしまう特徴があります。

 

加齢以外にもストレスなどでお肌の新陳代謝が落ちていると、メラニンがいつまでもとどまり、そばかすになります。

妊娠などでホルモンのバランスが大きく乱れた時にも、そばかすはできやすくなります。

 

紫外線は一度浴びてしまうと排出に時間がかかるので、まずは予防することが大切です。

  • 屋外では日傘や帽子を着用する
  • 日焼け止めクリームを塗り、夏場でも長袖でガードする
  • 紫外線が強い季節や時間帯を避けて行動する

 

子供の送り迎えや外回りの仕事で、紫外線がなかなか避けられないこともありますよね。

今日は外にいる時間が長くて、紫外線を浴びすぎてしまったな

と思った日はこんなアフターケアもおすすめです。

紫外線を浴びたあとのケア
  1. 肌が火照っている状態なので、シャワーや濡れタオルで冷やす
  2. 紫外線を浴びると乾燥しやすくなるので、化粧水やクリームなどで保湿する
  3. 美白クリームを塗る

出典:Amazon

日焼け後の肌の乾燥に水分を与えると同時に、美白効果も兼ねています。

 

 

化粧品などで保湿をする

肌に水分が不足し、乾燥することでもそばかすができてしまいます。

出典:シミ・そばかすの本当の原因って?

紫外線に肌がさらされると、紫外線の影響から守るためにメラニン色素がガードするように肌の表面に広がります。

肌のターンオーバーが順調な時はメラニン色素は徐々に肌の外側に押し出され、老廃物になって出てきます。

しかし肌が乾燥して水分が足りないと、細胞の循環が進まずにメラニン色素が残り続けてしまいます。

シミやそばかすを防ぐには、化粧品などで保湿を続けることが近道です。

その際、化粧水のみで保湿するより、油性のクリームを使うと水分が肌に残りやすく効果的です。

化粧水のみだと、蒸発する時に肌の水分まで一緒に連れていってしまいます。

化粧水の上からすぐに油性のクリームを塗ると、「ふた」の役目をはたし水分の蒸発を防げますよ。

 

美白化粧品を使う

美白化粧品の効果は、メラニンが過剰にできるのを抑えてくれて、紫外線によるシミやそばかすを防いでくれることにあります。

紫外線に当たることで、肌には「メラニン色素を作ってガードせよ」という指令が行き渡ります。

ここでメラニンが作られる過程を、美白化粧品が抑えてくれます。

それぞれの美白化粧品が持つ特性によって、どの生成段階を抑えるかが違います。

  • メラニン色素の元になるメラノサイトを活発にする指令を出す物質、プラスミンの活動を抑える
  • メラニンを作るのに欠かせない酵素チロシナーゼの活動を抑える

 

美白化粧品って、元の肌を白くしてくれるもので、シミやそばかすを消すわけではないのでは?

と誤解されることが多いです。

美白化粧品への誤解
  • 肌を通常の色より、明るく白く見せてくれる
  • シミやそばかすを消してくれる

 

美白化粧品は、すでに肌にできたメラニン色素を消したり追い出してくれるわけではありません。

「メラニンを作る過程を抑制する成分が配合されている」というのが正しい解釈です。

 

 

そばかすを薄くするために取りたいもの

そばかすを薄くするためには、日々の食べ物や飲み物など、身体の中からきれいになるようケアすることが大切です。

  • 医薬品
  • サプリメント
  • 美容ドリンク
  • 美肌食材

ここでは、そばかすを薄くしてくれる医薬品やサプリ、栄養素やドリンクの作り方について紹介します。

 

医薬品

ドラッグストアなどで手軽に買える医薬品でも、そばかすを薄くすることができます。

「インナーケア」といって、身体の中から肌荒れを防ぐのです。

 

医薬品とサプリメントの違いは、以下のようになります。

  • 医薬品…今悩まされている症状をとる、緩和するために必要とされる量を取る
  • サプリメント…今悩まされている症状から解放されるための栄養分を補助する

 

臨床試験をして管理基準を満たしているので、医薬品はサプリメントより安心して飲めますね。

お肌のシミやそばかすを防ぐ医薬品には、抗酸化作用のあるビタミンE配合のものが多いです。

 

肌が酸化すると乾燥しシミやそばかすができて、「老化したようにみえる」元になります。

「若返り成分」とも言われるビタミンEは、メラニンが生成される過程をブロックしてくれます。

出典:エーザイ「チョコラBB ルーセントC」の配合成分

チョコラBBは、シミやそばかすができるメカニズムを研究し、口コミでも評価が高い医薬品です。

ビタミンC、B群、Eなどが含まれ、シミやそばかすの色を薄くしてくれます。

医薬品はサプリメントより有効成分が多く含まれ、摂取しすぎると副作用が起こることがあります。

 

ただ、シミやそばかす対策の医薬品は「第三類医薬品」といって、他のお薬より副作用の心配が少ないとされています。

 

サプリメント

シミやそばかす対策として配合されている成分の代名詞に、「L‐システイン」があります。

  • 肌の代謝を補助し、免疫力を高める
  • 皮膚の中に残ったメラニン色素を無色にし、すでに活性化したメラニンの作用も抑える
  • 皮膚のターンオーバー(生まれ変わり)を補助し、ニキビができやすい肌質を改善する

 

L‐システインはサプリメントに多く含まれ、健康なお肌には欠かせない必須アミノ酸の1つです。

しかし食事など通常の食生活では摂取しにくいのが難点で、サプリメントで補うのがおすすめです。

人間の体の中で作られる成分ということは、外部から補助的に摂取しても安全ということですね。

1日の摂取量の目安があり、1,500mg以上の摂取は過剰とされていますので、サプリメントを選ぶ際の目安にすると良いでしょう。

 

美容ドリンク

美容ドリンクは、身体の内側から習慣的にきれいになるために効果的です。

  • 医薬品やサプリメントより即効性がある
  • 手軽にいつでもどこでも飲める
 美容成分が一杯に凝縮されていて、身体が分解・吸収しやすいように栄養分が低分子化されているのも嬉しいポイントです。

 

美容ドリンクに含まれる主な成分は、以下のようになります。

美容ドリンクに含まれる栄養成分
  • プラセンタ…豚などの動物の胎盤が主成分で、肌の老化を抑え、アンチエイジング効果がある
  • ビタミンC…肌の中のコラーゲンの生成を助け、メラニン色素が作られるのを抑える
  • コラーゲン…肌のハリや弾力の元になる
  • アスタキチンサン…抗酸化作用がある

 

美容ドリンクはドラッグストアやインターネットでも購入できますが、手作りすることもできます。

 

  • 材料…人参1本、リンゴ4分の1個、はちみつ大さじ1~3
  • 作り方…人参とリンゴをミキサーにかけ、好みではちみつや砂糖を加える

 

お肌に良い成分の代名詞であるビタミンCは、加熱に弱いのが難点です。

スムージーにしてしまえば、生のまま摂取できておすすめです。

 

美肌食材

美肌効果のある食材を、積極的に料理に取り入れるのもおすすめです。

特にこれらの栄養素が含まれる食材を使って、調理できると良いかもしれませんね。

お肌に良い食材
  • アーモンド、ニラ、アボカド、パセリ
    …ビタミンEが豊富。抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的
  • レバー、納豆
    …ビタミンB2が豊富で、B2やB6はストレスで減ってしまい、肌荒れの元になる。
  • ピーマン、パプリカ、レモン、イチゴ
    …ビタミンCが豊富。
    ビタミンCにはストレスを抑制する副腎皮質ホルモンの生成を促し、コラーゲン生成も促進する。

 

ビタミンCの1日の必要摂取量は100mgですが、美容目的であれば1,000mgほどの摂取が理想とされています。

 

たくさん摂っても尿などですぐ身体の外に出てしまうので、過剰摂取にはなりません。

 

加熱に弱いので、できれば上で紹介した食材を生のまま食べたいところです。

 

 

そばかすを薄くするためのメイク方法について

そばかすを薄くしたいけど、お肌に良いサプリや食材を買ったり、調理している時間がない!

という人には、メイクで目立たなくするという方法もあります。

 

【感動!】そばかすを隠してくれる神コスメ紹介!

動画では「マーシュ・フィールド」というそばかすを隠してくれる化粧品と、メイク方法を紹介しています。

 

 

 

シミ、クマなどもカバーしてくれて、汗や水、皮脂にも強く長持ちするクリーム状のファンデーションです。

 

そばかすを薄くするメイク方法
  1. お肌の悩みにあったインナーカラーを少量、そばかすなど隠したい部分に指で伸ばしてのせる
    …1分ほどそのまま乾かす
  2. クリームファンデーションを上から乗せていく
    …スパチュラで少量とり、手の甲に乗せて混ぜて指で色を調整する
  3. くまやそばかすが濃い部分は、指の腹でたたいてファンデーションを塗る
    …特にインナーカラーを塗った部分にはしっかり叩き込んで顔の上部分から肌になじませる
  4. 水を含ませて柔らかくなったスポンジで、そばかす以外の部分にも色をなじませていく
    …おでこやあごも忘れずになじませる
  5. 汗や皮脂をよけるプルーフパウダーをさらに上から顔全体に乗せていく
    …メイクが長持ちするようになる

手間はかかりますが、そばかすを最もすぐに薄くできる方法かもしれません。

 

 

どうしても改善したいなら美容皮膚科

そばかすをどうしても改善したい場合、美容外科や美容皮膚科を受診してみましょう。

 

美白効果がすごい!【最新美容】こんな簡単にシミがとれるの?

動画の「美容皮膚科シロノクリニック」では、そばかすの部分にレーザーを照射して治療しています。

治療が終わった直後からメイクすることができ、大切なお出かけ前にも嬉しいですね。

 

美容皮膚科は保険適用外の施術がほとんどですが、一部の施術で保険が効くものもあります。

ハイドロキシンクリームなどの塗り薬を処方され、レーザー治療などで短時間で劇的に効果を出す治療の場合は、保険適用外になります。

日常でケアする時間があまりとれない場合は、お金をかけても短時間で効果を得る方が良いかもしれませんね。

 

まとめ

そばかすはメイクで隠したり、ケアしたりする方法はたくさんあります。

自分に合ったセルフケアをする習慣ができれば、肌もきれいになり、お肌のトラブルに一喜一憂しなくなるかもしれませんね。

 

関連記事 シミ取りでおすすめの美容皮膚科を紹介した、以下の記事もおすすめです。

シミ取りにおすすめの美容皮膚科5選|失敗しない選び方のコツ

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
Noraja

1児の母。
ノラ猫が増えないように、捕獲や不妊去勢手術をする『地域猫活動』に興味あり。
趣味は絵や文章を書くこと、景色を眺める事、人の話を聞くこと。

Norajaをフォローする
スポンサーリンク
スキンケアメイク美容
flaugh(フラウ)

コメント