【小顔になりたい人必見】二重あごをスッキリさせる美容整形3選

美容

「ダイエットをして体重は落ちたのに、前と変わらない二重あご」

特に顔は痩せにくい部分なので、食事量を減らしたり有酸素運動を取り入れてもなかなか思うような効果が期待できません。

しかし、美容クリニックでの整形なら確実に二重あごを解消することができます。

  • 二重あごを解消する3つの美容整形
  • お金をかけずに二重あごを解消する方法
  • 二重あごになる悪い習慣

 

 

二重あごを解消する美容整形方法とは

二重あごを解消するための美容整形は大きく分けて2つの方法があります。

  • あごに付いた脂肪を取る
    ・小顔注射
    ・脂肪吸引
  • 小さなあごを前に出す
    ・ヒアルロン酸注射

脂肪がたくさん付いていることによって二重あごになっている場合は、脂肪を取る施術が向いています。

ただし、元々あごが小さくて後退している人は、骨格の問題なので脂肪を減らしても意味がありません。

二重あごの原因に応じて整形方法を選びましょう。

 

切らずに済む小顔注射

小顔注射はBNLS注射とも呼ばれ、従来の脂肪溶解注射よりもダウンタイムが短いのが特徴です。

脂肪を減らしたい部分に薬剤を注射することで脂肪細胞を減らすことができるので、リバウンドも少ない施術法になります。

薬剤の効果

  • 脂肪溶解
  • 血行・リンパ促進
  • 抗炎症作用

このように薬剤には血行促進作用があるので、溶けた脂肪や老廃物の排出を促し早い人なら3日で効果を実感できますよ。

 

  • 施術時間:10~20分
  • ダウンタイム:腫れはほぼ無し
  • 麻酔:表面麻酔・笑気麻酔
料金(税抜)
湘南美容クリニック1cc:3,600円
品川美容外科1cc:3,950円
聖心美容クリニック5cc:30,000円
共立美容外科1本:15,000円

※あご下は標準で1回3本~使用します。
1回の施術でも効果はありますが、より効果を高めるためには1~2週間の間隔を空けて3~5回の施術が必要です。

 

関連記事 おすすめの小顔注射はこちらのランキング記事をチェックしてくださいね。
小顔注射ランキング5選|ダウンタイムを気にせず小顔になりたい人必見

 

顔の脂肪吸引

あご下や耳の後ろを数㎜切開して、そこから脂肪を吸引する方法です。

脂肪細胞を吸引するのですぐに効果が実感できまが、ダウンタイムが長く、施術後は最低1週間はフェイスマスクで固定しなければいけません。

 

出典:オザキクリニック

 

施術後は腫れなどの症状が出るため、効果が実感できるのは1ヶ月後となります。

ですが、1回の施術で確実に脂肪を減らすことができるので何度も施術を受けたくない人にはおすすめですよ。

  • 施術時間:60分
  • ダウンタイム:大きな腫れは1~2週間
  • 麻酔:局所麻酔・静脈麻酔
料金(税抜)
湘南美容クリニック92,740円~
品川美容クリニック72,220円~
聖心美容クリニック250,000円~
共立美容外科300,000円~

 

骨格が原因の場合はヒアルロン酸注射が効果的

あごが小さく後退している人は脂肪ではなく骨格が原因で二重あごになっているので、ヒアルロン酸を注入してあごを前に出す方法が効果的です。

出典:共立美容外科

あご先にヒアルロン酸を注入すると、横から見たときの「Eライン」が整い横顔美人になれますよ。

ただ、ヒアルロン酸は少しずつ体内で吸収されるので、1~2年で元に戻ります。

 

ずっと効果を持続させたいなら定期的に注入するか、輪郭整形であごのラインを整えなければいけません。

 

  • 施術時間:10分
  • ダウンタイム:ほぼ無し
  • 麻酔:表面麻酔(麻酔クリームなど)
料金(税抜)
湘南美容クリニック49,800円~
品川美容外科11,100円~
聖心美容クリニック98,000円
共立美容外科80,000円~

 

 

お金をかけずに二重あごを解消したいならこの方法

美容整形なら確実に二重あごを解消できますが、それなりに費用もかかります。

  • 顔の表情筋を鍛える
  • 口周りの体操をする
  • 首回りのリンパマッサージ

そこで、お金も道具もいらず隙間時間にできる、この3つの方法を紹介していきます。

 

顔の表情筋を鍛える

顔の筋肉を使わないでいると、表情筋が衰えて二重あごの原因になってしまいます。

毎日トレーニングをしてあご周辺の筋肉を鍛えることで、たるんだ二重あごを解消することができますよ。

 

舌出しトレーニング

  1. 顔を真上に向けて喉をしっかり伸ばします。
  2. 口を開けて舌を真上に思いっきり出して、そのままゆっくり前後に動かしましょう。
  3. 10回往復させたら終了です。
    ※この時にあごや喉を動かさないように気を付けましょう。

 

二重あご対策!顔ヨガ トカゲの舌

 

ベロまわしや口を引き上げる体操

口周りのエクササイズをすると、頬からあごにかけての筋肉が鍛えられて顔全体のリフトアップに繋がります。

 

ベロまわし

  1. 口を閉じた状態でベロを歯に沿わせながらゆっくりと回します。
  2. 右周り・左周りを各10回まわしましょう。

 

口を引き上げるエクササイズ

  1. 右の口角を糸で引っ張られているような感覚で右目に引き上げます。
  2. そのまま10秒キープしたら、左側も同じように口角を引き上げましょう。
  3. 左右交互に各3回ずつしたら終了です。

 

よし小顔!口の中でクルクルするだけ「舌トレ」でむくみ解消

 

首回りのリンパマッサージ

首回りのリンパの流れが滞っていると顔の老廃物が溜まりやすくなるので、リンパマッサージもおすすめですよ。

 

リンパマッサージの方法

  1. 親指をあご下の骨の下に添えて、耳に向かってフェイスラインのリンパを流していきます。
  2. 耳の後ろまで来たら、親指以外の4本の指を使って首から鎖骨まで撫でるように優しくさすります。
  3. 鎖骨のくぼみを4本の指でグッと押します。
  4. 1~3の流れを10回繰り返しましょう。
  5. 最後に鎖骨の下に指を添えて骨を押し上げるように、内側から外側へリンパを流します。(10回)
リンパマッサージをする時はオイルなどを塗って滑りを良くしましょう。
毎日続ければ1~2週間で効果が現れてきますよ。

 

【二重あご解消!】小顔のマッサージ workout exercises at home to lose weight

 

 

二重あごになる悪い習慣

二重あごは普段の何気なしにしている生活習慣が大きく関わっているケースもあります。

  • パソコンやスマホを長時間使っている
  • 運動不足によって肩や首が凝る

心当たりのある人は、一度生活を見直しましょう。

 

パソコンやスマホの長時間使用

パソコンやスマホを毎日長い時間使っていると、どうしても猫背になりがちです。

猫背が続くとあごが前に突き出し、常に首の後ろの筋肉が縮んで前側の筋肉が引き延ばされた状態になります。

すると、あごの皮膚がたるんで二重あごになるリスクが高まるのです。

デスクワークをしている人は、30分~1時間ごとに背中や首を伸ばして休憩しましょう。

 

運動不足で肩こり・首こりがひどい

肩や首の凝りがひどい人は、その周辺の血行が悪くなっている状態です。

血行が悪くなればリンパの流れも悪くなるため、近くにある顔にも老廃物が溜まりやすくなり二重あごの原因となります。

 

運動不足が原因であることが多いので、全身の血行を良くするためにも適度な運動を取り入れましょう。

 

まとめ

  • 1回の施術で二重あごを改善したいなら「脂肪吸引」
  • ダウンタイムが少なく周りに気付かれたくないなら「小顔注射」
  • あごが小さくて二重あごになっている人は「ヒアルロン酸注射」であごを出す
  • お金をかけたくないなら表情筋のトレーニングやリンパマッサージ

二重あごは表情筋を鍛えたりリンパマッサージを続ければ、少しずつ解消して小顔に近づくことが出来ます。

お金をかけずに誰でも簡単にできることがメリットですが、すぐに効果が現れないので途中で諦めてしまうこともあるでしょう。

その点、美容整形ならすぐに二重あごを改善できるので、早く確実に効果を出したい人にはおすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
美容美容整形
flaugh(フラウ)

コメント