アイプチが原因で眼瞼下垂!簡単なセルフチェック方法と治し方

美容

メイク感覚で簡単に二重になれるアイプチは、値段も安く手に入りやすいので、なかなかやめられませんよね?

アイプチを長期間使用、または間違った使い方を続けると「眼瞼下垂(がんけんかすい)」になる可能性が高くなります。
眼瞼下垂とはまぶたが垂れ下がって黒目に被さり、視界が狭くなってしまう症状のことです。

老化現象の一つで、誰でもなり得る症状ですが、最近はアイプチを使う若い人たちに急増して問題になっています。

そこで、この記事ではアイプチと眼瞼下垂との関係性について詳しくまとめています。

  • アイプチをするとなぜ眼瞼下垂になるのか
  • アイプチをオフする時の注意点
  • 眼瞼下垂の治し方

 

この先もアイプチを使いたいなら、使用方法をもう一度見直し眼瞼下垂にならないように十分注意してくださいね。

 

 

アイプチの使いすぎで眼瞼下垂を招く

 

  • アイプチでまぶたの皮膚が伸びやすい原因
  • 眼瞼下垂かどうかの簡単セルフチェック

ここでは、まぶたが伸びやすくなってしまう原因と、1分でできる眼瞼下垂のセルフチェック方法を紹介していきます。

 

アイプチでまぶたの皮膚が伸びやすい原因

アイプチを使うとまぶたの皮膚が伸びてしまうと言われる理由は2つあります。

  • アイプチの糊でまぶたがかぶれる
  • まぶたが常に引っ張られているため

 

アイプチはまぶたに糊を付けて二重にするアイテムですが、その糊の成分にアレルギー反応を起こしてしまい、まぶたがかぶれることがあります。

まぶたがかぶれると筋肉や皮膚が伸びてしまい、眼瞼下垂の原因になってしまうのです。

 

そして、かぶれや炎症を起こしていなくてもアイプチでまぶたを貼り付けたままにしていると、常に引っ張られている状態になり次第に皮膚が伸びていきます。

 

アイプチを取るとまぶたが重いなと感じる人は、既にまぶたの皮膚が伸びてきているかもしれません。

 

眼瞼下垂のセルフチェック

眼瞼下垂の症状があるかどうかは自分でも簡単にチェックできます。

鏡があれば出来るセルフチェックなので、心配な人は試してみてくださいね。

 

やり方

  1. 鏡を用意したら目を閉じて、人差し指で眉毛を押さえます。
    (眉毛を押さえるとおでこの筋肉でまぶたを持ち上げることが出来なくなります。)
  2. そのまま、ゆっくりと目を開けましょう。
  3. 黒目の中心部分(瞳孔)にまぶたが被さっていなければ、眼瞼下垂ではありません。

 

以前の写真と比べてまぶたが黒目に被さっているのが悪化しているなら、見た目だけでも分かりますが、初期の眼瞼下垂は自分では判断が難しいと思います。

 

もし、このセルフチェックでまぶたが黒目の中心部分にまで被さっている場合は眼瞼下垂の可能性があるので、早めに医療機関で相談しましょう。

 

 

アイプチをオフするときの注意点

アイプチを長時間付けていることもまぶたにダメージを与えますが、実はそれ以上に気を付けなければいけないのがオフする時です。

  • オフする前にお湯でふやかす
  • クレンジング時にまぶたを引っ張る・こするはNG
  • 洗顔後はアイクリームで保湿する

この3つのポイントに気を付けながら、丁寧に優しくアイプチをオフしましょう。

 

オフする前にお湯でふやかす

クレンジングを使う前の準備として、アイプチの糊をお湯でふやかして、落としやすくしておきましょう。

 

アイプチは無理に取るとまぶたを傷める危険性があるので、この工程がとても大切です。

 

お湯でふやかす方法

  1. コットンにぬるま湯を染みこませて、まぶたの上に乗せ優しく押さえます。
  2. 数分置いて透明だったアイプチが白っぽくなったら、そっとコットンを滑らせてアイプチを剥がしていきましょう。
ウォータープルーフタイプのアイプチは、お湯だけでは中々落とすことが出来ません。
落としにくいアイプチを使っている場合は、オイルクレンジングをコットンに染みこませてふやかすとスルッと糊が剥がれますよ。

 

クレンジング時にまぶたを引っ張ったりこすったりしないこと

クレンジングをする時にアイプチが取れないからといって無理矢理剥がしていませんか?

  • まぶたを強く擦る
  • 糊を爪で引っかけて剥がす
  • まぶたを引っ張る

クレンジングをする時にこんなやり方をしていると、皮膚が特に薄いまぶたはすぐにダメージを受けてしまいます。

まぶたに負担を掛けずに優しくオフしてくださいね。

 

洗顔後はアイクリームで保湿

アイプチ後のまぶたは乾燥しているため、必ずアイクリームを使って保湿をしましょう。

乾燥しているのにそのままにしていると荒れやすくなり、眼瞼下垂になるリスクが高まります。

 

毎日保湿をしてまぶたを労ってあげれば、アイプチのダメージを受けにくくハリのあるまぶたを維持出来ますよ。

 

 

眼瞼下垂の治し方

眼瞼下垂は美容整形で治すことができます。

  • アイプチで伸びたまぶたは美容整形で再生可能
  • 眼瞼下垂にならないためにアイプチよりプチ整形

ここでは、眼瞼下垂を手術で治す方法を紹介していきますね。

 

伸びたまぶたは美容整形で再生可能

アイプチで伸びてしまったまぶたは美容整形で再生ができます。

  • 埋没法
  • 二重切開法
  • 眉下切開法

症状が軽ければ埋没法で対応できますが、まぶたが伸びきっているケースでは眉下切開法で余分な皮膚を切除する必要があります。

 

早めに対処することで手術方法の選択肢も広がりダウンタイムの少ない施術を選べるので、気になったらすぐに病院で診てもらうことが大切ですよ。

 

もし、症状が進行していると美容整形以外の手術で治療しなければいけません。
その場合は手術方法も選ぶことが出来なくなり、術後のダウンタイムが長くなるなど、大がかりな手術になってしまうので注意しましょう。

 

眼瞼下垂にならないためにアイプチよりプチ整形

アイプチを長く続けてまぶたにダメージを与えるよりも、プチ整形で二重にする方が眼瞼下垂になるリスクを減らすことができます。

メスを使わないプチ整形「埋没法」なら1万円程度からできますし、ダウンタイムも比較的短いので周りに気付かれずに二重になれますよ。

 

なにより、毎朝のアイプチにかける時間や手間がなくなるのって嬉しくないですか?

 

関連記事 アイプチと埋没法を比較するならこちらの記事を参考にしてください。
やっぱり埋没法が自然な二重を作れる!アイプチとの違いを徹底比較

 

まとめ

  • アイプチを続けるとまぶたの皮膚が常に引っ張られるため眼瞼下垂になりやすい
  • 肌の弱い人は、まぶたが荒れて筋肉や皮膚が伸びやすくなる
  • アイプチをオフする時はクレンジングする前にお湯でふやかす
  • まぶたに対して刺激を与えず無理に糊を剥がさない
  • クレンジング後は必ず保湿をする

アイプチは長期間の使用や間違ったクレンジングをすると、まぶたが伸びて眼瞼下垂になりやすくなります。

眼瞼下垂は手術で治療できますが、進行すると手術自体も難しくなるため早めに医師に相談しましょう。

 

関連記事 二重のプチ整形のクリニックを選ぶならこの記事もおすすめです。

https://flaugh.jp/beauty/10609

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
美容美容整形肌トラブル
flaugh(フラウ)

コメント