自宅で簡単に歯のホワイトニング|おすすめの歯磨き粉5選

美容

歯の黄ばみがあるだけで、老けて見られたり不衛生だと思われたりで、周囲からの印象は悪くりがちです。

ホワイトニングをしたいけれど、歯科に通うにも時間や費用もかかって大変ですよね?

 

今回は自分でできる歯のホワイトニングについてわかりやすく紹介していきます。

  • 歯のホワイトニングが自宅でできる歯磨き粉5選
  • 歯磨き粉以外の歯のホワイトニング方法
  • 歯が黄ばんでしまう原因

 

歯のホワイトニングが自宅でできる歯磨き粉5選

いつも使っている歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えるだけで、歯の黄ばみを除去して白くすることができます。

ですが、たくさんある中から一つを選ぶのって難しいですよね?

そこでこの記事では歯を白くする効果が高いと評判のホワイトニング歯磨き粉を、厳選して5つ紹介していきます。

 

商品名ホワイト
ニング
効果
値段低刺激
パールクチュール★★★★★★★★☆☆★★★★
プレミアムブラントゥース★★★★★★★☆☆★★★★
ちゅらトゥースホワイトニング★★★★★★★☆☆★★★★★
キシリホワイト★★★★★★★★★★★★☆☆
クレスト 3Dホワイト★★★☆☆★★★★★★★☆☆

 

1位 パールクチュール

パールクチュールはホワイトニング効果はもちろんですが、これ1本で虫歯・口臭予防など口の中のトータルケアができる歯磨き粉です。

歯を白くする成分には歯医者さんで使われるものよりも効果の高い「トリポリリン酸ナトリウム」が使用されているので、使い続けることで理想の白い歯に近づくことができるでしょう。

 

通常価格
(税抜)
9,980円
定期購入
(税抜)
初回 3,980円
2回目以降:4,980円
※3回目受け取り後は変更・解約OK
容量30g(約30日分)
ホワイトニング
成分
コーラルアパタイト
トリポリリン酸ナトリウム
パール
おすすめ度

パールクチュールの効果とメリット

  • コーラルアパタイトが歯の色素汚れや細菌を吸着して、口臭予防やホワイトニング効果を高める
  • ホワイトニング効果の高い「トリポリリン酸ナトリウム」配合
  • 「クリスパタス菌KT-11」が歯周病を予防してくれる
  • ホワイトニング効果に加えて口臭・虫歯予防や歯茎を強くする4つのメリットが期待できる
  • 毎月300名様限定の定期便なら初回3,980円と通常価格よりも6,000円OFFで買える

コーラルアパタイトは口の中の色素汚れや細菌の吸着力に優れています。

他にも、虫歯予防に「キシリトール」が配合されていたり、口臭予防に「メントール」が入っていたり、歯磨きを続けるだけで口の中の健康を維持することができるのです。

 

口コミ

タバコを良く吸うせいで歯が黄ばんでいました。
でも、パールクチュールを使い出してからは、黄ばみが取れて口臭も気にならなくなって、周りからは「歯がきれいだね」と褒められるようになりました。

歯の矯正中に見つけたのがパールクチュールです。
ホワイトニング効果はもちろん、矯正中で歯が磨きにくい時でも虫歯予防の効果がありがたいです。

自分の歯をじっくり鏡で見ると黄ばみがあったのですが、使い始めてからは歯が白くなり、人前でも自信を持って笑えるようになりました。
私は特にグレープフルーツの爽やかな香りが気に入っています。

 

パールクチュールの公式サイト

 

2位 プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースはとろみのあるオイルタイプの歯磨き粉で、植物由来の成分で優しく汚れを落としてくれます。

ホワイトニング成分(パパイン)が配合されていて、汚れの原因であるタンパク質を分解することで歯を白くさせる効果が期待できますよ。

 

通常価格
(税抜)
9,980円+送料650円
定期購入
(税抜)
初回:3,980円
2回目以降:4,980円
※3回目受け取り後は変更・解約OK
容量30g(約1ヶ月分)
ホワイトニング
成分
パパイン
おすすめ度

 

プレミアムブラントゥースの効果とメリット

  • ホホバ種子油やマカデミア種子油など6種類のオイルが乾燥から歯を守ってくれる
  • 天然のホワイトニング成分「パパイン」が歯の黄ばみを落として白くする
  • 抗菌作用があるので歯周病予防、歯垢付着予防が期待できる
  • メントールやキシリトール、ハッカ葉油がハミガキ後のスーッとした爽快感を与えてくれる
  • 定期コースで90日間使用した人には、初回分のみ返金してくれる「90日返金保証」付き

自然派志向の人に人気のボタニカル成分が入った歯磨き粉のプレミアムブラントゥースは、16種類の植物エキスが配合されています。

そして、自然のホワイトニングと呼ばれる「パパイン」や乾燥を防ぐオイルなどの力で歯に付いた黄ばみを除去してくれますよ。

 

口コミ

ホワイトニング効果は半信半疑でしたが、3ヶ月使い続けたころ、本当に白くなりびっくり!
ミント味でマズくないので、これからも使い続けていきたいと思います。

歯医者にわざわざ通ってホワイトニングするのが面倒なので、家で歯磨きするだけで黄ばみが落とせるプレミアムブラントゥースは重宝しています。
磨き終わると歯がツルツルになっていて、思わず舌先で触ってしまいます。

これで夜磨いて寝ると、朝の口の中の粘つきがなくなりました。
肝心のホワイトニング効果のほうも、少しずつですが歯が白くなってきているので、持続できるように毎日使っていきます。

 

プレミアムブラントゥースの公式サイト

 

3位 ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングの特徴は、どこまでも低刺激にこだわっている歯磨き粉という点です。

研磨剤が含まれていないのはもちろん、漂白剤やパラベン・人工甘味料など7つの刺激物を一切使わずに作られています。

また、黄ばみやステイン(色素汚れ)を浮かせて落とす「ポリアスパラギン酸」が歯を白くして、笑顔に自信を持たせてくれますよ。

 

通常価格
(税抜)
5,980円
定期購入
(税抜)
  • 1本ごと
    初回:3,980円
    2回目以降:4,980円
  • 2本ごと
    初回:6,960円
    2回目以降:8,960円

※3回目受け取り後の変更・解約OK

容量30g
ホワイトニング
成分
PAA(ポリアスパラギン酸)
リンゴ酸
おすすめ度

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果とメリット

  • 7つの刺激物がフリーで低刺激にこだわった歯磨き粉
  • ポリアスパラギン酸(PAA)が歯の黄ばみの原因であるタンパク質を、浮かせて剥がして落としてくれる
  • リンゴ酸が再び歯に着色汚れが付着するのを防ぐ
  • 虫歯のリスクを大幅に減らす新成分「GTO」配合

通常の歯磨き粉は研磨剤で歯を削って汚れを落とすのに対し、ちゅらトゥースホワイトニングに含まれている「ポリアスパラギン酸」は黄ばみを浮かせて落とすので歯に負担がかかりません。

そしてホップエキスとウーロン茶抽出物から作られた「GTO」は、酸で歯のエナメル質が溶けて虫歯になるリスクを軽減させることができますよ。

 

口コミ

毎日きちんと歯磨きをしていても着色汚れは残ったままだったので、定期的に歯科でホワイトニングを受けていました。
しかし、ちゅらトゥースホワイトニングに変えてからは、虫歯や歯周病予防もできるから一石二鳥ですね。

学生のころからコーヒーが大好きなので、歯の黄ばみが気になって人前で笑うのを控えていました。
ちゅらトゥースは電動歯ブラシに付けていつものようにブラッシングするだけで、本当に汚れが取れて白くなるので、気兼ねなくコーヒーを飲めるようになりました。
舌もブラッシングすると口臭も抑えられるので助かってます。

使い出してからたった1週間ほどで、気になっていた歯の根元の黄ばみが取れてきてビックリ!
毎日歯磨きするだけでホワイトニングケアができるので、楽ちんで気に入っています。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイト

 

4位 キシリホワイト

キシリホワイトはアメリカで人気のある歯磨き粉で、虫歯予防に効果があるとされるキシリトールが25%配合と、市販されている歯磨き粉の中では最も高い配合率となっています。

虫歯予防効果に加えて、天然のホワイトニング「パパイン」も入っているので歯を白くする効果も期待できますよ。

 

価格
(税込)
Amazon:970円~
楽天:840円~
iHerb:437円~
(※2019年1月7日調べ)
容量181g
ホワイトニング
成分
パパイン
おすすめ度

 

キシリホワイトの効果とメリット

  • 虫歯を予防する天然成分のキシリトールが25%と高配合
  • パパイン配合でホワイトニング効果が期待できる
  • 重曹が歯垢(プラーク)を優しく除去して健康的な白い歯にしてくれる
  • ラウリル硫酸ナトリウムやパラベンなど化学成分を使っていないので2歳からでも使用できる
  • 通販でワンコインから買える安さ

海外製の歯磨き粉で泡立ちは控えめですが、ホワイトニング効果や虫歯予防は期待できます。

今回紹介している商品の中でもダントツに安く大容量なので、コスパも良くたっぷり使えますよ。

 

口コミ

泡立ちはあまり良くありませんが、歯の色が2トーンほど明るくなりました。
ミント味もきつくなく長い時間磨いていても苦になりません。

普通に歯ブラシで磨くだけで汚れがキレイに落ちます。
タバコも吸うしお茶やコーヒーも好きでよく飲むので、こういう商品があると助かりますね。

とにかく安い!
日本製のホワイトニング歯磨きはどうしても高くて、買っても中々続けられません。
その点、キシリホワイトはたっぷり入っている上に安いので、思う存分使えます。

 

 

5位 クレスト 3Dホワイト

出典:楽天

クレスト3Dホワイトは、アメリカで大人気のホワイトニング歯磨き粉です。

1日2回使うだけで、2週間後には歯の表面に付いた汚れや黄ばみの80%を落とす効果が期待できます。

価格(税込):1,080円~

 

クレスト3Dホワイトの効果とメリット

    • 2週間でホワイトニング効果を実感できる
  • 使用後は12時間、着色汚れを防いでくれる
  • 種類が豊富

クレスト3Dホワイトは種類がとにかく豊富で、自分の好きな商品を選ぶことができます。

 

出典:楽天

また、汚れを落とすだけでなく歯磨きをしてから半日は着色汚れを防げるので、いつまでも白い歯を持続することができますね。

 

口コミ

とにかく他の歯磨き粉とは比べ物にはならないくらい黄ばみが落ちます。
白さが持続する訳ではないけれど、磨く前と後では全然違うのでやめられません。

使い始めて3年、1日のうち1回だけクレスト3Dホワイトを使っています。
黄ばみが気にならなくなりました。
味もニオイも強くないので日本の歯磨き粉と変わりなく使えます。

貼るタイプのクレストが気になっていましたが、まずは試しにと思い3Dホワイトを購入。
思っていたほどのホワイトニング効果はありませんでしたが、白さは保てていたので良かったです。

 

 

歯磨き粉以外の歯のホワイトニング方法

歯を白くするためのホワイトニングケアは、歯磨き粉だけではありません。

  • マウスウォッシュ
  • 重曹
  • 歯のマニキュア

ここでは、この3つのホワイトニング方法について見ていきましょう。

 

マウスウォッシュ

口に含んでゆすぐだけで虫歯や口臭予防に効果を発揮するマウスウォッシュの中には、ホワイトニング効果もプラスされている商品も登場しています。

1回の使用では劇的な変化はありませんが、毎日続けることで少しずつ歯本来の白さを取り戻すことができるのです。

 

ホワイトニングマウスウォッシュの効果

  • ステイン(着色汚れ)を分解して落とす
  • ステインが歯に付着しないように予防してくれる

ホワイトニング効果のあるマウスウォッシュには、このように歯を白くして維持する効果が期待できます。

歯磨き粉と併用したり、歯磨き粉の代わりにマウスウォッシュを使って歯の白さを保ちましょう。

 

 

 

重曹

お掃除などで使われる「重曹」も、歯の汚れを落として白くさせる効果があります。

さらに、虫歯予防や口臭予防なども期待できるなど、歯磨き粉の変わりにもなる万能アイテムです。

 

もし歯磨き粉の代わりに使う場合は「食品か医薬品用」の重曹を使うようにしてくださいね。

 

重曹を歯磨き粉として使う方法

  1. 歯ブラシを水で濡らしたら重曹を振りかけておく
  2. 重曹の付いた歯ブラシを口の中に入れて、歯全体にまんべんなく行き渡るように広げる
    (※この時、ゴシゴシと歯ブラシで擦らないように注意しましょう)
  3. 10分ほど放置して指でくるくると円を描くように磨いていく
  4. 水でしっかり口をゆすぐ
重曹には研磨剤の効果があり、強く擦ると歯のエナメル質を傷付ける恐れがあります。
もし、歯ブラシでそのまま磨く場合は柔らかめの歯ブラシを使いましょう。

 

歯のマニキュア

歯のマニキュアは爪に使うのと同じように、筆やペンで歯に白色の塗料を塗って黄ばみを上からコーティングする商品です。

他のホワイトニング商品に比べると即効性は高いですが、持続性はありません。

また、自然な白さというよりかは違和感のある白すぎる歯になることもあるので注意しましょう。

 

 

関連記事 今回紹介した歯を白くさせるオーラルケア商品以外で自宅でホワイトニングをするなら、こちらの記事が参考になりますよ。
ホワイトニング歯磨き粉の効果は嘘?市販のオススメ商品5選!

 

歯が黄ばんでしまう原因

歯の黄ばみの原因の多くはステインと呼ばれる着色汚れです。

着色汚れは自宅でできるホワイトニングケアを続ければ少しずつ改善されていきますが、以下の習慣がある人は特に歯が黄ばみやすいと言われています。

  • コーヒーや紅茶をよく飲む
  • タバコを吸う習慣がある

どうしてこのような飲料などが歯を黄色くさせてしまうのか見ていきましょう。

 

コーヒーや紅茶等の色素が歯に沈着

  • コーヒー
  • 紅茶
  • 赤ワイン
  • コーラ
  • チョコレート
  • カレーなど

これら色の濃い飲食物にはタンニンやポリフェノールなどが含まれていて、歯のエナメル質を覆っている「ペクリル」という膜と結びつき、着色汚れとなってしまうのです。

 

出典:Straumann PARTNERS

歯の黄ばみを防ぐには着色しやすい飲食物を控えるのが一番ですが、好きな物はやめられませんよね?

そこで歯にステインが付くのを防ぐために、コーヒーや紅茶を飲んだあとはできるだけすぐに歯磨きをしましょう。

 

歯磨きが出来ないときでも、水で口をゆすぐだけでも効果がありますよ。

 

喫煙も歯の黄ばみの原因

タバコに含まれるヤニ(タール)も歯の黄ばみの原因の一つで、溜まり続けると黄色~黒っぽい色が付いてしまいます。

出典:芳珠記念病院

禁煙するのが一番良い方法ですが、なかなか辞められない場合は、歯磨きやうがいをこまめにしてヤニが歯に付着しないようにしましょう。

 

まとめ

今回紹介したホワイトニング効果のある歯磨き粉はどれも研磨剤が入っておらず、歯を傷付けること無く黄ばみや汚れを落とすことができます。

特に「パールクチュール」には、歯科医で使用されているホワイトニング剤に引けを取らない「トリポリリン酸ナトリウム」が配合されています。

ホワイトニング効果はもちろん、歯の表面をコーティングしてくれるので着色汚れや歯石が溜まりにくく、いつまでも白い歯を維持出来るでしょう。

 

パールクチュールの公式サイト

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
美容
flaugh(フラウ)

コメント