逆さまつげでメイクを失敗しないコツ|マスカラやビューラーの選び方

メイク

せっかくメイクをしても、逆さまつげだとカールが取れて下向きに戻ってしまうことはありませんか?

まつげが下がると、マスカラも落ちてパンダ目になりメイク直しも大変です。

逆さまつげでも少し手間をかけてあげるだけでグッとまつげも上がり、デカ目効果も高まりますよ。

 

そこで今回は、逆さまつげのせいでメイクが決まらない人の為の「メイク方法」を伝授します。

  • ビューラーの使い方
  • マスカラ下地の重要性
  • マスカラなどメイク道具の選び方

今使っているものが合わない場合は、マスカラやビューラーを新調して逆さまつげメイクを試してみてくださいね。

 

 

逆さまつげをしっかりカールキープできるメイク方法

逆さまつげでもビューラーやマスカラ下地を上手く使えば、しっかりとカールをキープすることができます。

ポイントは3つです。

  1. ビューラーの使い方
  2. ビューラーの選び方
  3. マスカラ下地の重要性

まつげのカールをキープするためには、ビューラーとマスカラ下地の使い方を覚えていきましょう。

 

ビューラーでまつげをしっかりカールさせる

まず、まつげメイクをする時に一番初めにすることは、ビューラーでまつげをしっかりとカールさせることですね。

  1. まつげの根元にビューラーを当ててカールさせる
  2. 少しずつ毛先に移動しながらまつげを挟んでいく
  3. 最後にもう一度、まつげの根元をビューラーでしっかりとカールさせる

 

逆さまつげの場合は、根元をしっかりとカールさせることが需要!
直角になるくらい、何度かまつげの根元をビューラーで挟んでカールさせましょう。

余りに力を込めてビューラーをすると、まつげが抜けたり傷む原因になるので一度でカールさせようとしないで、優しく挟んで癖付けしてくださいね。

 

自分のまぶたの形に合ったビューラーを選ぶ

まつげをしっかりとカールさせるためには、自分のまぶたの形に合ったビューラーを使うことが大切です。

 

人それぞれ、まぶたの形やカーブの描き方が違いますよね。

  • 目の幅
  • まぶたのカーブ(アーチ)
  • まぶたの奥行き

 

自分のまぶたに合っていないビューラーを使っていると、根元からカールさせることが出来ません。

メーカーによってビューラーの形は様々で、値段が高くても全ての人のまぶたにフィットするわけではないので、必ず自分のまぶたに合うものを選びましょう。

100円均一で販売されているビューラーでも、まぶたの形に合うなら問題なく使えますよ!

 

一度ビューラーを使ってみてから購入するのがベストですが、ドラッグストアや100均で販売されている商品は試せないものがほとんどですよね?

そこでビューラーを見た目だけで判断するためのポイントを紹介していきます。

 

①ビューラーの横幅

ビューラーでまつげを挟む部分の横幅と、自分の目の横幅が近いものを選びます。

出典:ごきげん手帖

自分の目の横幅よりもビューラーの横幅が短いと、目尻や目頭部分のまつげまでカールさせることが出来ません。
購入前にものさしで自分の目の横幅の長さを測っておくといいですね。

日本人の目の横幅の平均値は3㎝と言われています。
もしあなたの目の幅が3㎝よりも長いなら、「幅広タイプ」のビューラーを選ぶと良いでしょう。

 

②ビューラーのカーブ

ビューラーのカーブとまぶたの形とが合っていることを確認しましょう。

出典:肌らぶ

このカーブはメーカーによっても全然違うので、特に良く見て選ばなくてはいけません。

出典:KOJIカービングアイラッシュカーラーの消しゴムはんこ

自分の目のカーブがどんな形になっているか鏡でチェックしてくださいね。

 

③部分用のビューラーを選ぶ

自分の目の形に合うものが見つかれば良いのですが、「難しい!」という人には部分用のビューラーもオススメです。

資生堂 ミニアイラッシュカーラー

出典:Yahoo!ショッピング

部分用のビューラーは幅が狭いので、目尻や目頭など普通のビューラーでは挟みにくい部分のまつげもしっかりとキャッチすることが出来ますよ。

 

マスカラを塗る前の下地が重要

マスカラを塗る前にマスカラ下地を塗ると、カールが長持ちします。

①ビューラー → ②マスカラ下地 → ③マスカラ

この順番でマスカラ下地を塗りましょう。

 

マスカラ下地を塗るメリット
  • ビューラーでカールさせたまつげが長持ちする
  • ウォータープルーフのマスカラも落としやすい

このようにカールの持続はもちろんですが、通常のクレンジングや洗顔では落としにくいウォータープルーフマスカラも、下地を塗っておけばスルンと落とせます。

 

 

逆さまつげのためのマスカラの選び方

逆さまつげをしっかりカールさせるための最後のポイントは、どんなマスカラを使うかということです。

  • カールをキープさせることが出来るマスカラ
  • 線維が入っているロングタイプやフィルムタイプのマスカラは避ける

ここではマスカラの選び方についてお話していきます。

 

カールのキープ力が高いものがベスト

「カールキープ効果」を強調しているマスカラは、カールを持続させるために軽量化されています。

軽いマスカラはまつげが下がりにくいので長時間カールがキープされて、滲んでパンダ目になるリスクも減らせますよ。

 

【ALL1500円以下】絶対下がらない最強まつげの作り方【プチプラコスメ】

 

長さキープ等重みのあるマスカラはNG

マスカラを選ぶポイントとして、以下のタイプは避けるようにしましょう。

  • 線維が入っているロングタイプのマスカラ
  • お湯で簡単に落とせるフィルムタイプのマスカラ

どちらのタイプのマスカラもまつげに塗ると重くなりがちなので、せっかくカールを癖付けしてもすぐに元に戻ってしまいます。

 

逆さまつげの人は長さやボリュームを重視せず、カールをキープすることに特化した軽量化マスカラを選びましょう!

 

まとめ

逆さまつげさんがマスカラを付けた後、カールをキープさせるポイントは4つ!

  • 自分の目の形に合ったビューラーを選ぶ
  • マスカラ下地は必ず塗る
  • マスカラは軽くカールのキープ力が高いものを選ぶ
  • 下地を塗った後にビューラーでしっかりとカールさせる

マスカラ下地・ビューラー・マスカラの選び方や使い方のコツを掴めれば、下向きになっているまつげもしっかりとカールを持続させることが出来ます。

今使っているマスカラやビューラーが自分のまつげには合わないなと思ったら、新調して逆さまつげに負けない上向きカールを作ってあげましょう!

 

関連記事逆さまつげを自力で直したい人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

https://flaugh.jp/beauty/6375

 

スポンサーリンク
この記事が気にいったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人

30代、2人の娘のママをしています。
下の娘が幼稚園に行き始めて1人の時間ができたので、今さら脱毛を始めました(^_^;)
いつまでもキレイでいたい女性の為に、分かりやすく情報をお伝えできればいいなと思っています。

risarisaをフォローする
スポンサーリンク
メイク美容
flaugh(フラウ)

コメント